NPO法人の設立認証等事務

   平成28年10月1日から特定非営利活動法人(NPO法人)の各種申請・届出などの窓口が、大阪府から吹田市に変更に

なりました。

   ただし、吹田市以外にも大阪府内に2以上の市町に事務所を置く法人については、従来どおり申請・届出先の窓口は

大阪府となります。
   認定・特例認定NPO法人制度についても、申請・届出先の窓口は大阪府となります。

  

  

手続きについて

・NPO法人の設立認証の申請をされる場合は、事前に相談していただくようお願いします(要予約)

NPO法人の設立認証申請書類の作成に関し、ご留意いただければならない事項が多くあるため、申請書類の作成に

関するご相談やご質問、申請内容の確認などの事前相談を実施しております。

なお、事前相談に際しましては、事前にお電話で予約(電話06-6384-1326)していただいたうえでお越しください。

相談にお越しになるときには、少なくとも次の(1)~(4)の書類(案)をご用意ください。

(1)定款

(2)設立趣旨書

(3)事業計画書(2年分)

(4)活動予算書(2年分)

※書類の大幅な修正をお願いすることもありますので、設立総会を開催する前に事前相談ください。事前相談なく

  総会を開催され申請いただくと、規約の内容に不備があった場合、再度総会を開催していただくことになります。

※設立認証申請後、3か月以内に認証又は不認証の決定を行います。


・「事業報告書」「役員変更等届出書」などの提出をお忘れなく!

NPO法人は特定非営利活動促進法(NPO法)に基づいた多くの義務を負っています。その義務を怠ると、改善措置

命令にとどまらず、法人としての認証や認定を取り消すこともありますのでご注意ください。

 

事業報告書(毎事業年度)

  毎事業年度終了後3か月以内に提出のこと。

※提出期限が過ぎても提出がない場合は、督促や過料対象となります。また3年以上にわたり提出がない場合は、

  法人認証の取消対象になります。

 

役員変更届出書(2年以内)

  2年ごとに役員改選を行い提出のこと(ただし、定款で2年以内に定めている場合はその期間)。

※メンバーに交代がなく、全員が再任の場合でも届出が必要です。併せて代表者に関する登記が必要です。登記を

  怠ると過料が科される場合があります。登記に関する事項については、法務局へお問い合わせください。

 

定款変更(随時)

  変更が生じた場合は、総会の議決を経て、定款変更認証申請書又は定款変更届出書を提出のこと。

※定款を変更する際には、定款で定めるところにより、総会の議決を経なければなりません。

※法人の名称、活動の目的、事業の種類などの変更が生じた場合は定款変更認証申請書の提出が必要です。

※事務所の所在地(所轄庁の変更を伴わない場合)、役員の定員、会計に関する事項などの変更が生じた場合は、

  定款変更届出書の提出が必要です。

 

・NPO法人に関する各種申請・届出等手続及び様式

NPO法人に関する各種申請・届出等については次のとおりです。

(1)法人の設立認証を申請する場合に提出する書類

(2)設立が認証され、設立登記を完了した後に提出する書類

(3)毎事業年度終了後3か月以内に提出する書類

(4)役員に関して変更等があった場合に提出する書類

(5)定款を変更する場合に提出する書類

(6)定款変更に係る登記を完了した後に提出する書類

(7)解散をする場合に提出する書類

ア 総会の議決、定款で定めた解散事由の発生、社員の欠亡又は破産手続きの開始により解散した場合

イ 目的とする特定非営利活動に係る事業の成功の不能により解散しようとする場合

ウ 解散した法人の残余財産の帰属先について、定款に定めなく、国又は地方公共団体に譲渡しようとする場合

エ 清算人の交代等法人の清算中に清算人が就職した場合

オ 清算が結了した場合

(8)合併をする場合に提出する書類

(9)法人の事業報告書等を閲覧する場合に提出する書類

 

特定非営利活動法人(NPO法人)設立・運営の手引

*参考

   大阪府NPO・ボランティアのホームページ(外部サイト)

   内閣府NPOのホームページ(外部サイト)


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階)

Tel:

【自治基本条例推進】 06-6384-2139

【自治会・地域担当】 06-6384-1327

【共済・市民公益活動】 06-6384-1326

Fax: 06-6385-8300

mail: ks_jichi@city.suita.osaka.jp