ふるさと納税制度を活用してまちづくりの応援を!

「みんなで支えるまちづくり基金」とは

 市民活動の支援及び活性化を推進し、協働によるまちづくりを促進するための施策を安定的に実行、運用していくために、

平成20年3月に創設しました。この基金は、市民活動を応援するための「吹田市市民公益活動促進補助金」「吹田市市民公益

活動センター使用料補助金」に活用しています。


「みんなで支えるまちづくり基金」で応援している活動紹介はこちら



 

「みんなで支えるまちづくり基金」への寄附を募集しています!

1基金HP.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふるさと納税制度を活用できます。応援よろしくお願いします。

 

「みんなで支えるまちづくり基金」への寄附金申込書 (MS-Wordファイル; 41KB)

 

「みんなで支えるまちづくり基金」への寄附状況

ご寄附をいただき、ありがとうございました。有効に活用させていただきます。

平成29年中の寄附→ご寄附いただいた方々のお名前はこちら(匿名の場合もございます。)

     寄附件数 1件、寄附金額 50,000円。


平成28年中の寄附→ご寄附いただいた方々のお名前はこちら(匿名の場合もございます。)

     寄附件数 1件、寄附金額 100,000円。

 

ふるさと納税制度とは

 吹田市など地方公共団体に寄附をされた場合、その寄附金のうち2,000円を超える部分について一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額控除される制度です。

寄附先は、出身地に限らず、すべての自治体から自由に選ぶことができます。

 

 控除を受けるには、寄附の翌年に確定申告を行うことが必要です。ただし、確定申告の不要な給与所得者等について、確定申告を行わずに控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。(平成27年4月1日以降に行う寄附が対象です。)

 

 特例の申請には、ふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、各ふるさと納税先の自治体に申請書を提出する必要があります。

※詳しくは総務省のホームページをご覧ください。(外部リンク)

※ふるさと納税の制度改正については市民税課のページをご覧ください。

 

寄附の申込から控除まで

1.寄附金申込書に必要事項をご記入いただき、寄附をお申し込みください。

    →「みんなで支えるまちづくり基金」への寄附申込書 (MS-Wordファイル; 41KB)

   (他の基金等への寄附をご希望の場合は、各寄附先にご確認ください。)

 

2.納付書を郵送いたしますので、最寄りの金融機関等でご入金ください。

 

3.領収書(納付書兼領収証書)は確定申告に必要ですので、保管しておいてください。

 

4.寄附の翌年に確定申告を行ってください。

   (ワンストップ特例制度の適用を希望される方は、寄附を行う際に、特例の申請書を吹田市市民税課にご提出ください。)

 

5 .所得税の還付や住民税の控除が受けられます。

 

その他の基金

「みんなで支えるまちづくり基金」以外にも、吹田市では寄附を募集しています。皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。

 

  その他の基金一覧

吹田市への寄附金状況(個人の方からの寄附)

平成28年分(PDFファイル; 72KB)

平成27年分(PDFファイル; 69KB)

平成26年分(PDFファイル; 75KB)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階)

Tel:

【自治基本条例推進】 06-6384-2139

【自治会・地域担当】 06-6384-1327

【共済・市民公益活動】 06-6384-1326

Fax: 06-6385-8300

mail: ks_jichi@city.suita.osaka.jp