住民票などの請求(郵送)

 

住民票の写し等の郵送による請求について

 
 住民登録地の市区町村で住民票の写し等の請求ができます。

 市役所や出張所、市民サービスコーナーに出向かなくても郵送による請求もできます。
 請求の際は、郵送請求書(ダウンロード可)に必要事項を記入し、手数料、返信用封筒及び本人確認書類のコピーなどを同封して、市役所市民課又は各出張所まで郵送してください。

 

 住民票の写し等には世帯全員が記載されているものと世帯の一部が記載されたものがあります。使用目的に合ったものを請求してください。

 住民票の写し等は基本的人権の擁護とプライバシーの保護のため、特別な請求理由がない限り原則として世帯主・続柄、本籍・筆頭者(外国籍の方は国籍地域・在留資格等)を省略して交付します。
 基本的人権の侵害やプライバシーの侵害などの不当な目的に利用されると判断したときは、請求をお断りします。

 

 

請求できる人

 

本人

本人と同一世帯の人

 

上記以外の人が請求する場合は、委任状が必要です。(家族でも別世帯なら委任状が必要です。)

第三者からの請求は、正当な理由がある場合に限ります。

詳しくは、第三者からの請求のページをご確認ください。

 

住民票コード及びマイナンバー(個人番号)の記載された住民票について

  •  法律や条例で決められている場合を除き、住民票コード及びマイナンバー(個人番号)の利用は禁止されています。
     住民票コード及びマイナンバー(個人番号)の記載の要否は、事前に提出先へご確認ください。
     
  •  代理人(法定代理人、任意代理人の別を問わない)から住民票コード及びマイナンバー(個人番号)の記載がある住民票の写しの請求があった場合は、住民票コード及びマイナンバー(個人番号)の性格にかんがみ、代理人ではなく、請求者本人の住所あてに郵便で送付します。
  •  死亡した方の住民票コード及びマイナンバー(個人番号)入りの住民票(除票)の写しについては、死亡時の同一世帯の方のみ請求できます。死亡した方と別世帯の方(法定相続人含む)には交付できません。


 

送付するもの

 

郵送請求書

郵送請求書のページからダウンロードしてください。

便せん等に必要事項をご記入いただいたものでも結構です。

 

交付手数料

郵便局の「郵便定額小為替」又は「現金書留」でお願いします(切手・収入印紙は、交付手数料として取り扱っていません)。

「郵便定額小為替」は、表面・裏面とも何も記入しないで、「払渡票」部分も切り離さないで送付してください。

証明書交付手数料のページをご確認ください。

送付していただく定額小為替は、お釣のないようにお願いいたします。

 

返信用封筒

(1) 返送先の住所、氏名を記入してください。

(2) 切手を貼ってください。

封筒の大きさや重さ、郵便の種類によって料金が異なりますので、不足のないようお願いします。

詳しくは、日本郵便の郵便料金のページをご確認ください。

         なお、返送先は申請者の住民登録地を原則とします。住民登録地以外に送付する場合は、追加資料が必要に

なりますので、お問い合わせください。

(3) マイナンバー(個人番号)は、重要な個人情報です。
そのため、マイナンバー(個人番号)が記載された住民票を郵送する際は、簡易書留又は特定記録郵便の利用を
お勧めいたします。(簡易書留又は特定記録郵便の場合はお届けが遅くなる場合があります。)
簡易書留又は特定記録郵便での送付は、切手の基本料金(定型封筒25gまで82円)に加え、必要な代金分
(簡易書留310円、特定記録郵便160円)の切手をご用意ください。
(例)簡易書留をご希望の場合82円(定型封筒で25gまでの基本料金)+310円(簡易書留代)=392円の切手を
貼ってください。
普通郵便での送付をご希望の場合は、基本料金のみを貼付のうえ、その旨を記載してください。
ただし、封筒に貼付された切手が不足等している場合は、その切手に応じた送付方法で送付いたしますのでご了承
ください。

      なお、代理人(法定代理人、任意代理人の別を問わない)からマイナンバー(個人番号)の記載がある住民票の

写しの請求があった場合は、マイナンバー(個人番号)の性格上、代理人ではなく、請求者本人の住所あてに

郵便で送付します。

 

本人確認書類のコピー

請求される方の確認を行いますので、官公庁が発行した、現在の住所が記載された、写真付きの証明書(運転免許証、個人番号カード(表面のみ)、住民基本台帳カード等)のコピーを同封してください。

写真が付いていない証明書の場合は2種類のコピーを同封してください(健康保険証+年金手帳など。ただし、どちらかに現住所の記載が必要です)。

旅券(パスポート)については、現住所の記載がありませんので、もう1種類、現住所が記載された証明書のコピーを同封してください。

本人確認についてのページを確認してください。

これらの書類をお持ちでない場合は、市民課郵送請求担当までお問い合わせください。

 

委任状

代理人が請求する場合は、本人の委任状が必要です。

委任状についてのページを参考にしてください。

 

疎明資料

第三者が請求する場合は、利害関係がわかる資料のコピーが必要です。

 

 

宛て先

 

市民課

郵便番号 564-8550
住所 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号
宛名 吹田市役所 市民課
電話

06-6384-1231(内線2272・2273)

06-6384-1233(直通)

 

山田出張所・千里丘出張所・千里出張所

郵便番号 565-0824
住所 大阪府吹田市山田西2丁目5番1号
宛名 山田出張所
電話 06-6877-0813

 

郵便番号 565-0811
住所 大阪府吹田市千里丘上14番30号
宛名 千里丘出張所
電話 06-6877-0330

 

郵便番号 565-0862
住所 大阪府吹田市津雲台1丁目2番1号
宛名 千里出張所
電話 06-6871-0227

 

 

 

 国外から請求される場合は

国外からの郵送請求のページを確認してください。

 
 
 

その他証明書等のページ

 

 

 
 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟1階)

Tel:

【庶務・郵送請求】06-6384-1233

【住民記録】06-6384-1235

【戸籍】06-6384-1236

【証明】06-6384-1237

【住居表示】06-6384-1147

【吹田市マイナンバーコールセンター】

   06-6318-7775

Fax:06-6368-7346

mail:shimin_k@city.suita.osaka.jp