住民票の写し等の請求

 

住民票の写し等の請求について

 

 住民登録地の市区町村で住民票の写し等の請求ができます。

 住民票の写し等には世帯全員が記載されているものと世帯の一部が記載されたものがあります。使用目的に合ったものを請求してください。

 住民票の写し等は基本的人権の擁護とプライバシーの保護のため、特別な請求理由がないかぎり原則として世帯主・続柄、本籍・筆頭者(外国籍の方は国籍地域・在留資格等)を省略して交付します。
 基本的人権の侵害やプライバシーの侵害などの不当な目的に利用されると判断したときは、請求をお断りします。

 

 

請求できる人

 

本人

本人と同一世帯の人

 

上記以外の方が請求する場合は委任状が必要です。

第三者が請求する場合は正当な利害関係がある場合に限ります。

 

住民票コード及びマイナンバー(個人番号)の記載された住民票について


  • 法律や条例で決められている場合を除き、住民票コード及びマイナンバー(個人番号)の利用は禁止されています。
     住民票コード及びマイナンバー(個人番号)の記載の要否は、事前に提出先へご確認ください。
  •  代理人(法定代理人、任意代理人の別を問わない)から住民票コードまたはマイナンバー(個人番号)の記載がある住民票の写しの請求があった場合は、住民票コード及びマイナンバー(個人番号)の性格にかんがみ、代理人に対して直接交付することは行わず、請求者本人の住所あてに郵便で送付します。
     
    事前に返信用封筒及び切手をご用意ください。

  • 死亡した方の住民票コード及びマイナンバー(個人番号)入りの住民票(除票)の写しについては、死亡時の同一世帯の方のみ請求できます。死亡した方と別世帯の方(法定相続人含む)には交付できません。

 

 

必要なもの

 

本人確認書類

窓口に来られる方の確認を行いますので運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カード(写真入)などを提示してください。

本人確認についてのページを参考にしてください。

 

交付手数料

証明書交付手数料のページをご確認ください。

 

委任状(代理人が請求する場合は、本人の委任状が必要)

委任状についてのページを参考にしてください。

 

返信用封筒(代理人が住民票コード及びマイナンバー(個人番号)の記載された住民票を請求する場合は必要)

(1)郵送先の住所と宛名を記入してください。(請求者本人の住民登録地に限ります)

(2)切手を貼ってください。

        詳しくは、日本郵便の郵便料金のページをご確認ください。

(3)マイナンバー(個人番号)は、重要な個人情報です。

    そのため、マイナンバー(個人番号)が記載された住民票を郵送する際は、簡易書留又は特定記録郵便の利用を

    お勧めいたします。

    簡易書留又は特定記録郵便での送付は、基本料金(定型封筒の場合82円)に加え、必要な代金分
      (簡易書留310円、特定記録郵便160円)の切手をご用意ください。
   (例)簡易書留をご希望の場合82円(基本料金)+310円(簡易書留代)=392円分の切手を貼ってください。
                                                           

利害関係がわかる資料(第三者が請求する場合は必要)

 
 

交付窓口

 
交付窓口 取扱時間 注意事項等

市民課

山田出張所

千里丘出張所

千里出張所

月曜日~金曜日

午前9時00分~午後5時30分

市民課と各出張所では土曜日の取扱はありません。
日曜・祝休日と年末年始(12月29日~1月3日)は休業です。

市民サービスコーナー

さんくす市民サービスコーナー

江坂市民サービスコーナー

原市民サービスコーナー

岸部市民サービスコーナー

北千里市民サービスコーナー

月曜日~金曜日

午前9時00分~午後5時30分

 

土曜日

午前9時00分~正午

日曜・祝休日と年末年始(12月29日~1月3日)は休業です。

本庁土曜コーナー

市役所1F市民課窓口で受付

土曜日

午前9時00分~正午

年末年始(12月29日~1月3日)は休業

※土曜日と祝休日が重なった場合は、土曜コーナー業務を行います。

※開設日と取扱業務については、「本庁土曜コーナーの開設日と取扱業務」のページをご覧ください。

 

注意:市役所・各出張所では土曜日・日曜日には、通常業務を行っておりません。

 

 

郵送による請求もできます。

住民票などの請求(郵送)のページをご確認ください。

 

 

 

個人番号カードを利用して、コンビニエンスストアでの証明発行もできます。

    「コンビニエンスストアでの証明書交付を開始しました」のページをご確認ください。

 

 

 

広域交付住民票の請求について

 

 他の市区町村(住民基本台帳ネットワークシステムを利用している自治体)の住民票を吹田市で請求できます。

 逆に、吹田市の住民票を、他の市町村の窓口で請求できます。請求の際は各市区町村へお問い合わせください。

 本籍の記載や住所変更がわかる住民票、転出・死亡した人の除住民票は請求できません。

 田市に住民登録のある方が吹田市で広域交付住民票の請求をすることはできません。

 

 

請求できる人

 

本人

本人と同一世帯の人

 

請求できるのは、本人と同一世帯員に限ります。 郵送での請求や代理人からの請求はできません。

 

 

必要なもの

 

本人確認書類(個人番号カード、住民基本台帳カード又は官公署発行の写真付きの証明書)

請求には必ず個人番号カード、住民基本台帳カード又は運転免許証やパスポートなど、官公署発行の写真付きの本人確認書類の提示が必要です。

 

交付手数料

吹田市の窓口で請求をする場合

証明書交付手数料のページをご確認ください。各市区町村で交付手数料は異なります

 

 

交付窓口

 

交付窓口

取扱時間

市民課

山田出張所

千里丘出張所

千里出張所

月曜日~金曜日

午前9時00分~午後5時00分

 
土曜日の取扱はありません。
日曜・祝休日と年末年始(12月29日~1月3日)は休業です。
広域交付住民票は住民登録地のコンピューターの稼動状況によっては交付できない場合があります。
市民サービスコーナーでは交付できません。
 
 

 

その他証明書等のページ

 

 

 

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟1階)

Tel:

【庶務・郵送請求】06-6384-1233

【住民記録】06-6384-1235

【戸籍】06-6384-1236

【証明】06-6384-1237

【住居表示】06-6384-1147

【吹田市マイナンバーコールセンター】

   06-6318-7775

Fax:06-6368-7346

mail:shimin_k@city.suita.osaka.jp