離婚するとき(離婚届)

 

1.離婚届について

 
 

必要書類

離婚届

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) ※3ヶ月以内に発行のもの

本人確認書類(免許証、パスポート等)

印鑑

離婚の際に称していた氏を称する届(必要な方のみ)

(マイナンバー)通知カード又は個人番号カード(変更がある方のみ)

 

 離婚届はお近くの市区町村役場で事前に受け取り、ご記入ください。他市区町村の様式で吹田市に出すこともできます。

 

 離婚には、夫・妻双方の話し合いによる協議離婚と、裁判上の手続きによる調停、審判、判決等によるものがあります。

 協議離婚の場合のみ、成人2人の証人が必要になります。

 夫婦の本籍が吹田市以外の場合は戸籍謄本を1通用意してください。

 本人確認書類は提示されなくても届出ができます。提示されなかった場合、住民登録地に「お知らせ」をお送りします。

 離婚後も婚姻中の氏名を使いたい方は、別に「離婚の際に称していた氏を称する届」が必要です。離婚届出の日を含めて3か月以内に届出してください。ただし、この届出後、婚姻前の氏に戻るには家庭裁判所の許可が必要です。

 

 夫婦に未成年の子どもがいる時は、夫か妻のいずれかを子どもの親権者に決めて届書に記載してください。離婚届だけでは子どもの氏は変わりません。

 なお、子どもの戸籍の移動については

「子の氏の変更」申立ての方に(大阪家庭裁判所作成)

大阪家庭裁判所のページ

をご覧ください。

 

(上記は一般的な届の内容ですので、ご不明な点はお問い合わせください)

 

 

届出期間

調停・審判・判決等、裁判上の手続きによる場合は、離婚成立(確定)の日を含めて10日以内

 

 業務時間外や閉庁日は本庁の宿直室で届出することができます。ただし、宿直室では、住所の変更届の受付や、(マイナンバー)通知カード・個人番号カードの変更記載、証明書の交付は出来ません。後日、市役所市民課又は各出張所窓口に来庁のうえ、手続してください。
(他の市区町村の時間外受付については、各役場にお問合わせください)

 

業務時間外の戸籍届のページ

 

 

届出先

夫婦の本籍地又は所在地のいずれかの市区町村役場

 

 

 

2.離婚に伴う主な手続き

 

国民健康保険(国民健康保険室

高齢者医療 (国民健康保険室

国民年金(国民年金課
児童手当など(子育て給付課

運転免許証記載事項変更届(大阪府警察

パスポート訂正(大阪府パスポートセンター

 
 
 
 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟1階)

Tel:

【庶務・郵送請求】06-6384-1233

【住民記録】06-6384-1235

【戸籍】06-6384-1236

【証明】06-6384-1237

【住居表示】06-6384-1147

【吹田市マイナンバーコールセンター】

   06-6318-7775

Fax:06-6368-7346

mail:shimin_k@city.suita.osaka.jp