吹田市に引越してきたら(転入届)

吹田市に住み始めた方は、転入の届出が必要です。外国籍の方も、転入の届出が必要です。(短期滞在を除く)

国外から吹田市内へ引越しの場合はこちらをご確認ください。

国外から転入するとき

手続きできる窓口

※転入届は本庁土曜コーナーでも手続きができます。

すいたんのイラスト

届出期間

  • 吹田市に転入した日から14日以内

必要なもの

  • 住民異動届:窓口にあります
  • 転出証明書:前住所の市区町村で発行されます。外国籍の方も必要です。
  • 本人確認書類窓口に来られる方の運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カード (写真入)など
  • 印鑑(※転入届には必要ありませんが、他の窓口で必要な場合があります。)

お持ちの方のみ必要なもの 

  • 通知カード(マイナンバー(個人番号)が記載されたカード):転入する方全員分
  • 個人番号カード、住民基本台帳カード:カードをお持ちの方全員分
  • 在留カード、特別永住者証明書:転入する方でカード等をお持ちの方全員分


注意

  • 個人番号カード・住民基本台帳カードでの転出届出後の特例の転入届について

必要なもの:個人番号カード・住民基本台帳カード

※事前に前住所の市区町村で転出届出が必要です。

不要なもの:転出証明書


個人番号カード・住民基本台帳カードの継続手続きには前住所地で使用していた『暗証番号』が必要です。

※カードに署名用電子証明書を付けている場合、住所変更に伴い自動的に失効します。必要な方は新たに申請が必要です。申請の受付には個人番号カードが必要です。

公的個人認証(電子証明書)についてのページ


  • 在留カード、特別永住者証明書:外国籍の方で、新世帯(転入後の吹田市の世帯)について、転出証明書により続柄が示せない場合は、本国の官憲が発行した続柄がわかる証明書(家族事項証明書、婚姻証明書等)とその訳文、世帯主のパスポート等が必要な場合があります。詳しくはお問合せください。

届出人

  • 転入したご本人、転入世帯の世帯主及び世帯員

代理人について

届出には委任状が必要です。

代理の方が届出をする場合、個人番号カード又は住民基本台帳カードの継続手続きは届出当日にはできません。

※届出人が近親者(親子・夫婦など)の方でも、次の場合は委任状が必要です。

・住所が異なる場合

・住所が同じでも世帯が異なる場合

委任状についてのページへ

届出先

窓口 取扱時間 休日 注意事項等


市民課101窓口
(吹田市役所本庁舎)

山田出張所

千里丘出張所

千里出張所

月曜日~金曜日

午前9時~午後5時30分

日曜・祝休日、

年末年始

(12月29日~1月3日)

市民課と各出張所では土曜日の取扱はありません。

本庁土曜コーナー

市役所1F市民課窓口で受付

第2・4土曜日

午前9時~正午

年末年始

(12月29日~1月3日)

※土曜日と祝休日が重なった場合は、土曜コーナー業務を行います。

※開設日と取扱業務は、本庁土曜コーナーの開設日と取扱業務のページをご覧ください。

注意

市役所・各出張所では土曜日・日曜日には、通常業務を行っておりません。(本庁土曜コーナーを除く)

本庁土曜コーナーでは、届出に伴う証明書の即日交付や印鑑登録、その他の関連手続きはできません。

※令和元年5月4日(第1土曜日)は市民課にて臨時受付窓口(午前9時~正午)を開設し受付します。

関連する手続き

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟1階)

Tel:

【庶務・郵送請求】06-6384-1233

【住民記録】06-6384-1235

【戸籍】06-6384-1236

【証明】06-6384-1237

【住居表示】06-6384-1147

【吹田市マイナンバーコールセンター】

   06-6318-7775

Fax:06-6368-7346

mail:shimin_k@city.suita.osaka.jp