老齢基礎年金を受け取る手続き

 

 

老齢基礎年金の請求手続きについて、ご案内します。

 

老齢基礎年金は、10年以上の受給資格期間がある人が65歳に達したときに受給できる年金です。

繰上げ請求

・60歳から64歳の間に繰り上げて受給する場合は、年齢に応じて年金額が減額されます。

・減額率は生涯変わらず、変更や取消はできません。

・受給権が発生後は、原則として、障がい基礎年金を受け取ることができません。

・寡婦年金の受給権を失います。

・65歳になるまで、遺族厚生(共済)年金との併給はできません。

  などの注意点があります。


繰下げ請求

・66歳から70歳の間に繰り下げて受給する場合は、年齢に応じて年金額が増額されます。

・66歳以降の請求時に繰下げの申出をしてください。

 

手続き先、手続きに必要なものは、年金の加入期間、加入種別により異なります。
くわしくは、
国民年金課へお問い合わせください。
 
または、日本年金機構もしくは、厚生労働省のホームページをご参照ください。


 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階)

Tel:06-6384-1209

Fax:06-6368-7346

mail:nenkin-shomu@city.suita.osaka.jp