国民年金について

 

日本在住の20歳以上60歳未満の人は、国民年金に加入しなければなりません。加入する人は、保険料の負担方法により次の種類に分けられます。


被保険者

第1号被保険者

日本在住の20歳以上60歳未満の自営業・学生・フリーター・無職の人など。
個人で保険料を納めます。国民年金課で手続きが必要です。

 

第2号被保険者

会社員・公務員など、厚生年金保険・共済組合の加入者。
保険料は事業主と被保険者が折半で負担し、事業所からまとめて納められます。
就職して厚生年金などに加入するときは、勤務先で手続きが必要です。

 

第3号被保険者

会社員・公務員など、第2号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者。
保険料は配偶者が加入している年金制度が負担しています。
配偶者の勤務先で手続きが必要です。

 

希望すれば加入できる人

任意加入者

(1)国外に在住している20歳以上65歳未満の日本人

(2)日本国内に住所がある60歳以上65歳未満の人

(3)昭和40年4月1日以前に生まれた人で年金受給資格を満たしていない65歳以上70歳未満の人

   詳しくは、60歳からの任意加入のページへ

 

付加年金

第1号被保険者・65歳未満の任意加入者は、定額保険料に付加保険料(月400円)を上乗せして納めると老齢基礎年金に付加年金が加算されます。

付加年金額(年額)は「200円×付加保険料納付月数」です。

なお、第2号・第3号被保険者及び国民年金基金加入者は対象外です。

 

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階)

Tel:06-6384-1209

Fax:06-6368-7346

mail:nenkin-shomu@city.suita.osaka.jp