市民平和のつどい2018「落語と浪曲の夕べ」を開催します。

  非核平和都市宣言35周年

  市民平和のつどい2018 

 「落語と浪曲の夕べ~古典芸能が伝える平和へのメッセージ~」  

 

 

 昭和58年(1983年)8月、吹田市は「非核平和都市宣言」を行いました。

 「市民平和のつどい」では戦争の悲惨さと平和の尊さを再認識し、恒久平和の実現と核兵器廃絶への願いを新たにする機会となるよう、毎年様々な事業を開催しています。 

 

 古くから保存・継承・伝承され、心の豊かさを育み、それぞれの時代において人々を結びつける役割も果たしてきた「古典芸能」。平和な社会に感謝を込めて、古典芸能を通して平和の尊さについて考えてみませんか。

 

日時

 平成30年8月6日(月)

 開演 午後6時30分 (開場 午後6時  終演予定 午後8時20分)

 

 

場所

 メイシアター(吹田市文化会館) 中ホール

 吹田市泉町2-29-1

 (阪急千里線 「吹田駅」 下車すぐ)

 

 

内容

 落語  桂 春蝶 「明日ある君へ~知覧特攻物語~」

 浪曲  松浦 四郎若 「瞼の母」


 

春蝶.jpg松浦四郎若.jpg

 桂 春蝶         松浦 四郎若

 

 

チラシはこちら (PDFファイル; 1887KB)


詳細はこちらからもご覧になれます


 

その他

 入場無料、申込み不要、当日先着順、未就学児入場不可


  

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟1階 134番窓口)

【Tel】(人権平和室) 06-6384-1513  (人権啓発推進協議会) 06-6384-1539

【Fax】 06-6368-7345

【mail】(人権平和室) jin_kent@city.suita.osaka.jp

(人権啓発推進協議会) suitajinken@wi.kualnet.jp