JR岸辺駅北交通広場・南北自由通路

 JR岸辺駅北交通広場・南北自由通路の供用を開始(平成24年4月25日から)

   現在、新たなまちづくりが進められている吹田操車場跡地地区で、同地区の玄関となるJR岸辺駅の北交通広場・南北自由通路が平成24年4月25日に供用を開始し、前日の24日に記念式典が行われました。  

 

記念式典の様子

kusudama.JPG

【テープカット及び久寿玉開披】

 

watarizome.JPG

【親子3代による渡り初め】

 

 

南北自由通路

   岸辺駅周辺では、東西にJR東海道線が走り、南北の移動が長年地域の大きな課題でした。これまでは、地下道での移動手段しかありませんでしたが、平成24年3月に使用を開始したJR岸辺駅の橋上駅舎(改札が2階)と北交通広場が南北自由通路で結ばれ、南北の移動と駅利用の利便性が飛躍的に向上しました。

 

turo.jpg

 

   南北自由通路は、全長110m、幅6m、エレベーターやエスカレーターの設置でバリアフリーに対応し、膜屋根の採用や外壁にガラスを使用することで自然の光をふんだんに取り入れ、昼間の消費電力を抑えています。また、全面ガラス張りにより、JR東海道線を走るさまざまな電車が見えます。

 

 

北交通広場

   これまで、駅の南側のみにあったバス、タクシーの乗降場を新たに設置。歩道を広く確保し、障がい者のための乗降場やユニバーサルデザインを採用したトイレを設置し、雨の日にも乗降場から濡れずに南北自由通路に移動できるよう、膜屋根のシェルターを設けるなど、誰もが利用しやすい広場を整備しました。

   歩道は雨水がしみこむ透水性のブロックとし、照明灯は環境に配慮したLEDを採用し、消費電力を抑えています。また、交通広場中央にはクスノキ、ケヤキ、イロハモミジ、ヤマボウシなどを植え、駅前広場を訪れる人がやすらぎや季節感を感じられる空間を設けています。

 

hiroba.jpg

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟3階)

Tel:

【企画調整】 06-6384-2614

【事業推進】 06-6384-2615

【おおさか・すいたハウス移転支援】 06-6318-6317

Fax: 06-6368-9901

mail:

kento@city.suita.osaka.jp

(企画調整、事業推進)

kento-kifu@city.suita.osaka.jp

(おおさか・すいたハウス移転支援)