産後家事支援事業

負担感の軽減を図り、安心して子育てができるよう家事支援を受けることができます。
市内や近隣市のヘルパー事業所等の委託事業所が訪問し、家事や育児の支援を行います。(利用については審査があります。)
 

対象者

吹田市に住民票があり、生後6か月未満の赤ちゃんがいるご家庭で、次の項目全てに該当する方。

(1)お母さんの体調不良や育児不安等がある

(2)家族等から十分な家事及び育児等の援助が受けられない

(3)お母さん、赤ちゃんともに病院等への入院を要しない


サービス提供内容

※詳しくは「吹田市産後家事支援事業でできること・できないこと」 をご参照ください。

※この事業は、乳幼児を養育する方の支援が目的であることから、ヘルパーはお手伝いが中心となります。

 また、養育者が自宅に不在の状態で、赤ちゃんのお世話や子守りをすることはできません

利用期間

児が生後6か月になる前日まで

内容

(1)家事支援

 ・食事の準備及び後片付け

 ・衣類の洗濯及び補修

 ・居室等の掃除・整理整頓

 ・生活必需品の買出し  など

(2)育児援助

 ・授乳の援助

 ・おむつ交換の援助

 ・沐浴の援助

 ・適切な育児環境の整備  など

支援時間

平日午前9時~午後5時30分(1日1回2時間以内の利用)

※休業日:土日祝日、12/29~1/3

利用回数

上限36回 

「吹田市産後家事支援事業のご案内(表)」

「吹田市産後家事事業のご案内(裏)」 


自己負担額

500円/時間

※市民税非課税世帯・生活保護世帯の場合は減免制度があります。

※申請日の属する年(1月から6月までの間に申請をする場合は、その前年)の1月1日に吹田市に住民登録がない場合、申請者の属する世帯の生計中心者の所得の分かる書類(「市町村民税課税証明書」、「給与所得者等に係る市民税・府民税特別徴収税額の決定又は変更通知書」、「源泉徴収票」等の写し)を提出してください。


変更及びキャンセルについて

利用決定後に変更及びキャンセルを希望する場合は、利用予定日の前日(土日祝日の場合はその前日)の午後5時までに事業所への連絡が必要です。


申し込み

保健センター(06-6339-1212)か、保健センター南千里分館(06-6155-2812)へ御連絡ください。  

※調整に数日要する場合があるので、日程に余裕をもってお申し込みください。


申請用紙

吹田市産後家事支援事業利用申請書

吹田市産後家事支援事業利用変更・中止申請書


PDFファイルについて

PDF形式のファイルを閲覧・印刷するためには、専用のソフトウェアが必要です。

PDFファイルが閲覧できない場合は、アドビ社から無償提供されているソフトウェア「Adobe Reader(アドビリーダー)」をダウンロードし、インストールしてください。

Adobe Readerをダウンロード

 

 

〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番2号

【業務時間】午前9時~午後5時30分

【休日】土・日曜日、祝・休日、年末年始

Tel:06-6339-1212

Fax: 06-6339-7075

mail: hoknc_kr@city.suita.osaka.jp