禁煙治療にかかる自己負担額の一部助成について(禁煙チャレンジ)

吹田市では、「たばこ対策推進事業」として、禁煙治療に係る自己負担額の一部を公費助成します。

本事業の助成対象に該当される方は、申請書に必要な書類を添えて保健センターまで御申請ください。

なお、助成の対象となる方、申請手続きなどの詳細については以下をご確認ください。

 

助成対象者

吹田市に住民登録があって、次のいずれにも該当される方

 (1)禁煙治療を実施している医療機関において保険診療により禁煙治療を受け、所定の治療過程を終了したこと。

 (2)過去にこの助成金の交付を受けたことがないこと。

   ※助成を希望される場合は、治療開始前(既に治療を開始された方は、治療開始日から1か月以内)に

      保健センターへの届出が必要です。

      (例:11月10日に治療を開始された方の場合、12月9日が届出期限です。)

所定の治療過程とは

      初回診療を含めて5回の診療を受けることが原則となります。

      (一般的には、初回診療から最終診療まで約12週間のスケジュールとなります。)

 

なお、助成金の受付は先着100名までとなります。

 

平成29年10月31日時点の助成金受付者数は18名

これからチャレンジしてもまだまだ間に合います!

 

助成内容

禁煙治療に要する医療費(薬剤費を含む。)の自己負担額(上限10,000円)

 

※保険診療により行われた禁煙治療に限ります。

※この助成金以外の助成制度等により自己負担額の一部について減額や付加給付等を受けている場合は、

   その金額を除いた金額が自己負担額となります。

 

手続方法

申請にあたっては、以下の手順で手続きが必要となります。

 

手続きの流れ(フロー図)

助成金申請方法イメージ図.png

 

(1)保健センターに禁煙治療開始の届出

治療開始前に以下の書類を保健センター宛てに郵送かFAXでお送りいただくか、窓口に御持参ください。

 

〇届出書類

   ・禁煙治療開始届(様式第1号)  (PDFファイル; 104KB)

   ・禁煙チャレンジアンケート (PDFファイル; 297KB)

 

※届出が禁煙治療開始後となる場合は、最初の禁煙治療を受診した日から1か月以内に届け出てください。

(例:初診日が5月10日の場合、6月9日が届出期限です。)

※届出後に以下のいずれかに該当することになった場合は、速やかに保健センターまで御連絡ください。

   ・吹田市外への転出や医療保険の資格喪失等により助成対象者に該当しなくなったとき

   ・氏名、住所、電話番号のいずれかを変更したとき(住所変更は吹田市内での転居を含みます。)

   ・禁煙治療を中止したとき

 

(2)医療機関において禁煙治療を受診

禁煙治療を実施している医療機関(吹田市外の医療機関で受診した場合も対象になります。)において、

保険診療により禁煙治療を受けてください。

 

なお、医療機関や薬局が発行する書類(領収書・診療明細書・調剤明細書)は、

助成金を申請する際に必要となりますので大切に保管してください。

※詳しくは、「助成金を申請される際に必要となる添付書類について (PDFファイル; 175KB)」を御覧ください。

 

(3)治療終了後、助成金の申請・請求

禁煙治療終了後、申請期限内に以下の書類を保健センター宛てに御郵送いただくか、窓口に御持参ください。

(押印が必要なため、FAXでは受付することができません。)

 

〇申請期限

   (1)の届出の日から起算して6か月以内

      (例:(1)の届出を5月10日に行った場合、11月9日が申請期限です。)

 

※申請期限までに禁煙治療を終えて申請することが難しい場合は、事前にその旨を申し出ることで、

   最大で3か月まで申請期限を延長することが可能です。

※禁煙治療には、一般的に初回診療から最終診療まで約12週間(3か月程度)を要しますので、

   計画的に禁煙治療を受けてください。

 

〇申請・請求書類

   ・吹田市禁煙治療に係る自己負担額助成金交付申請書(様式第2号) (PDFファイル; 97KB)

   ・吹田市禁煙治療に係る自己負担額助成金交付請求書(様式第4号) (PDFファイル; 70KB)

(添付書類)

   ・健康保険証の写し

   ・禁煙治療の内容や支払った費用の額を証明するすべての書類(領収書や診療明細書、調剤明細書等)

   ・禁煙チャレンジ助成金申請時アンケート (PDFファイル; 398KB)

(参考:助成金を申請される際に必要となる添付書類について (PDFファイル; 175KB))

 

※窓口で手続きする場合は、印鑑と振込先口座が確認できるものを御持参ください。

 

(4)助成金の交付決定・交付

保健センターが手続きいたします。

助成金は、申請月の翌々月末頃に御指定の口座に振り込みます。

 

【郵送・FAX送付先】

   〒564-0072  吹田市出口町19番2号

   吹田市立保健センター庶務・企画担当宛

   FAX:06-6339-7075

 

手続関係書類等一覧

使用時期 書類名称

(1)

禁煙治療開始前

禁煙治療開始届(様式第1号) ダウンロード 参考
禁煙チャレンジアンケート ダウンロード
(2)

禁煙治療終了後

(助成金申請時)

※(1)から原則6か月以内
吹田市禁煙治療に係る自己負担額助成金交付申請書(様式第2号) ダウンロード 記入例
吹田市禁煙治療に係る自己負担額助成金交付請求書(様式第4号) ダウンロード 記入例

【添付書類】

健康保険証の写し

参考

【添付書類】

禁煙治療の内容や支払った費用の額を証明するすべての書類

※領収書、診療明細書、調剤明細書等

【添付書類】

禁煙チャレンジ助成金申請時アンケート

ダウンロード

【窓口で手続きする場合】

印鑑、振込先口座が確認できるもの(通帳やキャッシュカード等)

 

その他

禁煙治療の適用要件について

保健診療による禁煙治療を受けるには、以下の要件があります。

(届出時に提出が必要な禁煙チャレンジアンケートにも各要件に関係する質問が記載されています。)

   (1)ニコチン依存症の判定テスト(禁煙チャレンジアンケート質問11)が5点以上であること。

   (2)(35歳以上の方のみ)「1日の平均喫煙本数」×「これまでの喫煙年数」が200以上であること。

      (例:1日平均喫煙本数20本で30年間吸っている場合、20本×30年間=600)

   (3)現在たばこを吸っていて、直ちに禁煙しようと考えていること。

   (4)医療機関で禁煙治療の同意書に署名を求められることに同意すること。

   (5)(過去に健康保険等で禁煙治療を受けたことがある方のみ)前回の治療の初回診察日から1年以上経過していること。

 

大阪府内の禁煙治療実施医療機関について(外部リンク)

大阪府内の禁煙サポート(禁煙治療)実施医療機関一覧(大阪府健康医療部保健医療室健康づくり課作成ページ)

(http://www.pref.osaka.lg.jp/chiiki/kenkou/tabacco/bunyabetu/sapoto/kinen_sapoto_all.html)


〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番2号

【業務時間】午前9時~午後5時30分

【休日】土・日曜日、祝・休日、年末年始

Tel:06-6339-1212

Fax: 06-6339-7075

mail: hoknc_kr@city.suita.osaka.jp