各種がん検診

はじめに

みなさん、定期的にがん検診を受診されていますか。

忙しいなどの理由でつい自分の健康のことは後回しになりがちですが、ご自身の健康管理はとても大切です。

現在、国民の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなっています。がんは自覚症状がない間から進行します。定期的にがん検診を受診しましょう。定期的にがん検診を受けるためには、お誕生月に受診する習慣をつけることがおすすめです。

     

集団検診

■検診の種類・内容等

検診名

検査方法

対象

検診料

実施場所

胃がん検診

エックス線検査

(バリウム検査)

満35歳以上

 1,000円

 

吹田市立保健センター

(ほか詳細は下記参照) 

肺がん検診

エックス線検査

※ 喀痰検査

 

 

満40歳以上

 

エックス線検査 400円

(喀痰検査が必要な場合、

別途 500円)

大腸がん検診

便潜血反応検査

300円


※ 

喀痰検査は、当日の問診の結果、必要な人のみ実施します。

喀痰検査のみの受診はできません。 

*保健センターへ要予約。

   *胃がん検診は、集団検診のみです。肺がん・大腸がん検診は、集団検診又は個別検診のいずれかでの受診です。

   *なお、健康状態や検診受診歴等により、胃がん検診(バリウム検査)が不適応な場合がありますので、詳しくは胃がん検診の内容をご確認ください。


■予約方法

    名前・住所・電話番号・生年月日・希望する検診名・希望する検診日をご記入のうえ、はがき等郵送、ファクシミリまたは

    メールで保健センターにお申込みください。

    *予約受付は先着順となりますので、定員に達した時点で受付を終了します。

    *各検診日の予約空き状況は保健センターにお電話にてご確認ください。(平日9時~17時30分)

    *予約を受付しましたら、約1週間程度ではがきにて予約完了の通知をお送りします。

 

■集団検診実施日程一覧※午前中の検診です。

日程 曜日 受診場所 胃がん 肺がん 大腸がん
2月2日 金曜

保健センター

実施

(定員45名)

未実施

実施

(定員45名)

2月6日 火曜

北千里市民体育館

(吹田市藤白台5丁目5番1号)

実施

(定員45名)

未実施

実施

(定員45名)

     *上記一覧は、予約空き状況を示すものではありません。

     

個別検診

 検診名

 検査方法

 対象

 検診料

 実施場所


大腸がん検診


便潜血反応検査

満40歳以上

300円


市内の検診協力医療機関

肺がん検診

エックス線検査

※ 喀痰検査

満40歳以上

エックス線検査 400円

(喀痰検査が必要な場合、

別途 500円)


乳がん検診

(視触診のみ)


 視触診

 満30~39歳の女性

700円


乳がん検診

(視触診・マンモグラフィ併用検診)


 視触診・

マンモグラフィ撮影

 満40歳以上の女性

(今年の誕生日で偶数年齢になる方)

1,000円

子宮がん検診

頸部細胞診

※体部細胞診

満20歳以上の女性

(今年の誕生日で偶数年齢になる方)

頸部細胞診 500円

(体部細胞診が必要な場合、

別途500円)


前立腺がん検診


血液検査

50歳以上の男性

700円

※ 

喀痰検査・体部細胞診は、当日の問診・診察の結果、必要な人のみ実施します。

喀痰検査・体部細胞診のみの受診はできません。 

 

各種がん検診等の検診料免除について

次に該当する人は検診料が免除されます。

(1)65歳以上の方は検診料が免除になります。

(2)64歳以下で、吹田市国民健康保険に加入の方は、検診料の助成証明書を交付していますので、吹田市役所国民健康保険室(TEL06-6384-1239)までお申し込みください。

(3)上記以外の方で、市民税非課税、又は生活保護世帯の方は検診料の免除証明書を交付していますので、検診を受ける2週間前までに、吹田市立保健センター(TEL06-6339-1212)までお申し込みください。

 

あなたが受けられるがん検診をチェックしてみましょう!

 20歳代の方(女性のみ)

 <女性>

   ・子宮がん検診

 

 30歳代の方

 <30~34歳の女性>

   ・子宮がん検診

   ・乳がん検診(視触診のみ)

 <35歳~39歳の女性>

   ・胃がん検診

   ・子宮がん検診

   ・乳がん検診(視触診のみ)

 <35歳~39歳の男性>

   ・胃がん検診


 40歳代の方

 <女性>

   ・胃がん検診

   ・肺がん検診

   ・大腸がん検診

   ・子宮がん検診

   ・乳がん検診

 <男性>

   ・胃がん検診

   ・肺がん検診

   ・大腸がん検診

 

 50歳以上の方

 <女性>

   ・胃がん検診

   ・肺がん検診

   ・大腸がん検診

   ・子宮がん検診                    

   ・乳がん検診

 <男性>

   ・胃がん検診

   ・肺がん検診

   ・大腸がん検診

   ・前立腺がん検診

 

 

 

がんの予防~がんになりにくい体づくり~

  がんを予防するためには、適度な運動と栄養バランスのとれた食事、禁煙などの普段の生活で心がけることが大切です。

ご自身の生活習慣を見直してみましょう。

 

がんを防ぐための12か条(国立がん研究センター提唱)

 1 

 たばこは吸わない

 7    適度に運動
 2    他人のたばこの煙をできるだけ避ける  8  適切な体重維持
 3 お酒はほどほどに  9 ウイルスや細菌の感染予防と治療
 4 バランスのとれた食生活を  10 定期的ながん検診を
 5 塩辛い食品は控えめに  11  身体の異常に気が付いたらすぐ受診
 6 野菜や果物は豊富に  12  正しいがん情報でがんを知ることから

 


◎たばこは吸わないように


  喫煙はさまざまながんの原因の中で、予防可能な最大の原因です。たばこを吸う本人だけでなく、たばこを吸わない

まわりの人にも健康被害を引き起こします。今日から禁煙に取り組んでみませんか。


 「やめたい!」と思いながら、なかなかやめられない方へ→禁煙相談・禁煙外来を受診してみま しょう。


  たばこを吸う人が周りにいる方へ →禁煙を勧める「あなたの声かけ」が大切です。

*禁煙サイト http://www.pref.osaka.jp/izumihoken/osirase/index.html

 

保健センターは、がん予防の啓発に取り組んでいます

がん予防啓発キャンペーンについてはこちらをクリック

 

がんやがん検診に関する情報

がん治療の進歩で早期発見・治療による生存率は確実に高くなっています。

早期にがんを発見するためには、定期的にがん検診を受けることが大切です。

 

*自覚症状がある場合は検診を待たずに専門の医療機関を受診しましょう。

 

がんについての基礎知識

胃がん

乳がん 

肺がん

子宮がん

大腸がん

前立腺がん

 

 

がんに関するリンク先(別ウィンドウで開きます)

診断・治療方法について:   独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター 

がん診療連携拠点病院一覧:独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター

がんとつきあう(体験談など):独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター  

その他がん情報:   厚生労働省 がん対策情報    

                          日本対がん協会  

          大阪がんええナビ           



 

〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番2号

【業務時間】午前9時~午後5時30分

【休日】土・日曜日、祝・休日、年末年始

Tel:06-6339-1212

Fax: 06-6339-7075

mail: hoknc_kr@city.suita.osaka.jp