子どもの救急ガイド

お知らせ

市民病院小児科の日曜日の診療時間が変わります

詳細につきましては、下欄の(地独)市立吹田市民病院を御確認ください。

 

夜間・日曜・祝日等は下記の医療機関が診療を行っています

豊能広域こども急病センター

箕面市萱野5丁目1番14号(電話072-729-1981)

平日
18:30~翌6:30
(診療開始時間は19:00)
土曜
14:30~翌6:30
(診療開始時間は15:00)
日曜・祝日・休日
年末年始(12/29~1/3)
8:30~翌6:30
(診療開始時間は9:00)


吹田市立休日急病診療所

吹田市出口町19番2番 吹田市立保健センターの4階(電話 06-6339-2271)

平成27年(2015年)2月22日(日)から、吹田市立保健センター4階に移転しました。

日曜・祝日・休日
年末年始(12/29~1/3)
受付時間
 9:30~11:30
(診療開始時間は10:00)
13:00~16:30



(地独)市立吹田市民病院

吹田市岸部新町5番7号(電話 06-6387-3311)

平成30年(2018年)12月1日(土)に、北大阪健康医療都市(健都)に移転しました。

平日(月~金、祝日を除く)

17:00~19:00

(診療開始時間は17:00から)

土曜(祝日を除く)

9:00~14:30

(診療開始時間は9:00から)

日曜・祝日・休日

年末年始(12/29-1/3)

9:30~16:30

輪番当番日の翌日

(火・水・木・日)

7:00~9:00

 

※市立吹田市民病院では、医師確保が困難となったため、平成31年3月から日曜の診療(9:30~16:30)を中止します。
詳細につきましては、市立吹田市民病院にお問い合わせください。
なお、市立吹田市民病院が診療を中止する日曜の時間帯は、豊能広域こども急病センターまたは吹田市立休日急病診療所が引き続き小児一次救急診療を実施しております。


医療機関にかかった方が良いかどうか、分からない場合

小児救急電話相談事業(#8000)

携帯・固定電話(#8000)

IP・ダイヤル回線(06-6765-3650)

受付時間:午後8時から午前8時まで

お子様が、夜中や休日などに発熱やけいれんなどの症状が出た場合、とても不安なものです。
そんな時に、救急医療機関を受診した方が良いかどうか、社団法人大阪府医師会、社団法人大阪小児科医会、大阪看護協会のご協力により、夜の8時から翌朝8時まで、電話で相談を受け付けています。

 

救急安心センターおおさか(#7119)

携帯・固定電話(#7119)

IP・ダイヤル回線(06-6582-7119)

受付時間:24時間365日

「病院に行ったほうがいいのか」「救急車を呼んだほうがいいのか」「応急手当の方法」「救急病院の案内」など、突然の病気やケガで迷ったときに相談員、看護師が医師の支援体制のもと救急医療相談に応じます。


症状に応じた対処の仕方や判断の目安となる情報を提供するホームページ

こどもの救急ホームページ(公益社団法人日本小児科学会)

生後6か月から6歳までの子どもを対象としたページです。子どもの気になる症状から対処方法を探すことができます。

夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうか、判断の目安を示します。


小児救急について(大阪府)

小児救急医療のかかり方/日頃からの心構え/小児救急のしくみ/基本視点/取組の方向性など


大阪府医療機関情報システム

大阪府内の医療機関に関する基本情報/機能情報別検索、休日・夜間急病診療所/救急病院の一覧など

〒564-8550大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟3階)

Tel:

【地域医療推進室】06-4860-6151

【公害・原爆担当】06-6384-1827


Fax:06-6368-7347

mail:chi_iryos@city.suita.osaka.jp