事業所から出るごみについて

1    排出について

ビルのイラスト   事業所・商店などの事業活動に伴って生じたごみは、事業者が自らの責任において適正に処理しなければなりません。  (「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第3条)

   事業所から出るごみは、一般廃棄物と産業廃棄物に分類され、それぞれ定められた処理が義務付けられています。

肉屋のイラスト

   事業者が自ら処理できない廃棄物は、廃棄物処理業者と契約(有料)し、処理してください。

 

2    分別排出の徹底

資源化のイラスト   ごみは必ず燃えるごみ、資源化物及びその他のごみに分けてください。

   特に資源化物(缶、新聞、雑誌、ダンボール等)の分別を徹底し、「資源化できるものはごみとしない」という意識を高めてください。

  


3   事業者向け研修会

   吹田市では、事業系一般廃棄物を排出する事業者を対象に、事業系一般廃棄物の分別排出及び再資源化に

取り組んでいただくための研修会を実施しています。


  平成30年度(2018年)事業系ごみ減量促進に関する研修会

        日   時:平成30年(2018年)11月13日(火)14時00分~16時30分まで

        場   所:千里市民センター2階大ホール

        テーマ:「紙をごみにしないために~事業所での古紙リサイクルの実践~」(予定)

        参加費:無料

        定    員:100名(先着)

        内    容:古紙リサイクルなど、事業所内での分別の実践、意識向上に関する講演の他、

                     他事業者との意見交換を含めたワークショップを予定しています。

                     詳細については案内チラシ (PDFファイル; 647KB)をご覧ください。

      申込方法:郵送、FAX、メールにて申込みをお願いいたします。


郵送・FAXでのお申込み

     下記の参加申込書に必要事項を記載のうえご送付ください

        平成30年度事業系ごみ減量促進に関する研修会 参加申込書 (MS-Excelファイル; 30KB)

メールでのお申込み

      (1)事業所名、(2)事業所所在地、(3)参加者氏名、(4)連絡先  を記載のうえ、下記アドレスまでご送付ください。

      吹田市環境部環境政策室  3R推進担当

         k_genryo@city.suita.osaka.jp





4    終了した研修会

  ごみから再生資源を掘りおこす、ごみ減量は宝探し!!

       日   時:平成29年11月20日(月)午後2時~午後4時

       場   所:千里市民センター2階 大ホール

       講   師:大阪紙業  代表取締役社長  立川  幸治  さん

       参加者:42名

       内   容:事業所における紙類やプラスチック類をはじめとしたごみの分別・再資源化について分かりやすく

                   御説明いただきました。また、業種ごとに分かれてワークショップを行い、研修会の内容や各業種の

                   課題について話し合いました。

 

  事業系一般廃棄物減量計画書記載説明会

       日   時:平成28年7月7日(木)午前10時~午前10時45分

                   平成28年7月13日(水)午前10時~午前10時45分

       場   所:吹田市文化会館(メイシアター)第一会議室

       講   師:吹田市環境部環境政策室職員

       参加者:9名

       内   容:一般廃棄物減量計画書を提出する際に注意していただきたいことについて、職員から説明し、

                  参加者からの質問に答えました。

 

  事業者向け環境施設見学会

       日   時:平成28年7月12日(火)

       場   所:破砕選別工場、資源循環エネルギーセンター

       参加者:27名

       内   容:吹田市のごみが搬入される破砕選別工場及び資源循環エネルギーセンターの見学をしました。

       【見学会の様子】

         破砕選別工場   破砕選別工場   資源循環エネルギーセンター

 

  事業者向け研修会~紙ごみの減量・再資源化~

       日   時:平成28年11月8日(火)午後2時~午後4時

       場   所:吹田市文化会館(メイシアター)集会室

       講   師:公益財団法人千里リサイクルプラザ  所長  土屋  正春  さん

                   吹田市資源循環エネルギーセンター所長

                   吹田市環境部事業課職員

                   吹田市環境部環境政策室職員

                   株式会社福井商店  専務取締役  福井  達也  さん

       参加者:90名

       内   容:事業所からでる紙ごみの減量・再資源化について、行政や古紙問屋の視点から説明をしました。    
   

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟2階・232番窓口)

Tel:

【庶務】 06-6384-1701

【温暖化・アセス対策】 06-6384-1782

【ごみ減量・啓発】 06-6384-1702

Fax: 06-6368-9900

mail: env-seisaku@city.suita.osaka.jp