環境まちづくり基金

~環境先進都市の実現に向けて~

概要及び目的

  本市は、将来にわたって市民の皆様が幸せな暮らしが実現できるよう、環境に配慮した持続可能な社会の実現を目指しています。また、第2次環境基本計画(改訂版)吹田市役所エコオフィスプラン等の行政計画を策定し、環境の保全と創造に関する施策を総合的かつ計画的に推進してきました。

  これらの計画をより効果的に実施するとともに、今後環境に配慮した先進的な取組みを行うため、環境まちづくり基金を設立しました。


基金について

  環境まちづくり基金は、吹田市の積立及び企業・個人の方々からの寄附で成り立ち、環境に配慮した事業に活用されます。


   図1


環境に配慮した事業の例

省エネルギー設備の導入事業

(例)教育機関等の照明のLED化

   公共施設のESCO事業※¹ 推進

再生可能エネルギー導入事業

(例)防災拠点等への太陽光発電システムの導入

環境教育に関する事業

(例)ウッドスタート事業※² の推進


※¹ ESCO事業:省エネルギー改修事業手法の1つ。改修に要する費用を、省エネルギー化によって削減されたエネルギーコスト

     の一部を利用し事業者に償還するのが特徴。

※² ウッドスタート事業:乳幼児から地元の木材と触れ合い、植物や自然、環境への意識をあそびや暮らしの中で育む「木育」

     推進を目的とした事業。


なお、上記事業は環境部で現在検討中のものです。


ふるさと納税制度が活用できます。

  個人の方が地方自治体へ寄附を行う場合、「ふるさと納税」制度の対象となり、2,000 円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税と合わせて全額が控除されます。法人の方の場合は寄附金相当額が損金算入できます。

  詳細につきましては、ふるさと納税の制度についてのページをご覧ください。


寄附金の申込み方法

環境まちづくり基金への寄附の方法は、下記のとおりです。


1.申込書を持参又は郵送で環境政策室へ提出してください。

    環境まちづくり基金申込書 (MS-Excelファイル; 51KB) 

    環境まちづくり基金申込書 (PDFファイル; 193KB)

2.納付書を環境政策室窓口又は郵送で受領した後、下記のいずれかの窓口でお支払いください。

(1) 吹田市役所低層棟1階123番窓口(吹田市指定金融機関)でお支払い

      時間:平日9時から17時15分まで(土・日曜、祝・休日及び年末年始(12/29~1/3)を除く。)

      ※納付書の受け取りがまだの方は、16時30分までに環境政策室へお越しください。

(2) 吹田市収納代理金融機関でお支払い(詳細は環境まちづくり基金申込書をご覧ください。)

      時間:各金融機関による

3.寄附金を入金した後、上記2(1)又は2(2)の窓口で領収書をお受け取りください。

     確定申告の際、領収書が必要になりますので、大切に保管してください。


環境まちづくり基金への寄附状況

ご寄附をいただき、ありがとうございました。有効に活用させていただきます。

平成30年度中の寄附   ご寄附いただいた方々のお名前はこちら(匿名の場合もございます。)

寄附件数:1件、寄附金額:5,000円



環境まちづくり基金に関するポスターは、下記の添付ファイルです。

   環境まちづくり基金ポスター (PDFファイル; 270KB)

ご自由にお使いください。


皆様のご支援をお持ちしております。


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟2階・232番窓口)

Tel:

【庶務】 06-6384-1701

【温暖化・アセス対策】 06-6384-1782

【ごみ減量・啓発】 06-6384-1702

Fax: 06-6368-9900

mail: env-seisaku@city.suita.osaka.jp