野焼きは法律で禁止されています。

 

吹田市域では、屋外での燃焼行為により、煙が家の中に入ってきて困る、洗濯物や駐車場の車にすす・灰が付くといった苦情が多く発生しています。

本市では、こうした問題に対応するため、「吹田市環境の保全等に関する条例」を制定し、屋外燃焼行為に関して規定を設けています。(平成941日施行

 

            

内容は、次のとおりです。

屋外において

()   黒煙・悪臭が著しいゴム、皮革、合成樹脂、廃油、廃液、塗料などを燃やさないこと

()  その他の木材、落ち葉、ワラ、紙などについても、多量に燃やさないこと

(ただし、()()とも、適切な除害装置がついた焼却設備を使用して燃やすときは除外)

 

 

 

※少量の物を燃やす場合であっても、その時の風向きや周辺の状況に配慮してください。

※解体廃木材等の廃棄物については、焼却設備を使用しないで野焼きすることは、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で禁止されており、処罰されます。

※届出されていても、風が強い等その日の気象状況、焼却物が多量であったり、煙が多く発生しているなどの焼却状況、焼却場所が適正な管理状態でない場合(監視人がいない。看板の掲出等により行為者の連絡先が、掲出されてない状態。)等により、中止指導や消火をすることがあります。

 

 

問い合わせ先:吹田市環境部事業課    06-6832-0026

吹田市消防本部    06-6193-0119

〒565-0862 吹田市津雲台7丁目7番D138-101号

【業務時間】 午前8時45分~午後5時15分。土曜日は正午まで

【休日】 土曜日の午後、日曜日、年末年始

Tel: 06-6832-0026

Fax: 06-6832-0092