住みよい生活環境を確保するために

(高さ10メートルを超える建築物を建築される方へ)
平成23年(2011年)4月
吹田市環境部地域環境課


はじめに
   安全で健康かつ快適な生活環境を確保することは、すべての市民の願いです。
   このため、中高層建築物を建築しようとする場合は、日照、電波障害、プライバシー、緑化など周辺の生活環境に十分配慮して計画されることが必要です。
   また、建築物を計画するときには、あらかじめ周辺の住民に対し計画の概要を公開し、事前に相隣問題を調整することにより、良好な近隣関係の保持を図っていくことが、市民生活を営んでいくうえで大切なことです。
   このため、「吹田市環境の保全等に関する条例」、「中高層建築物の日照障害等の指導要領」、そして、「吹田市中高層建築物の建築に係る紛争の調整に関する条例」により、建築計画の事前公開、中高層建築物を計画するうえでの配慮すべき事項、建築紛争が生じた場合の紛争調整に関する手続きなどを定めています。
   つきましては、この冊子に基づき、建築計画並びに諸手続きをしていただきますようお願いします。


目次

参考資料