すいたファミリー・サポート・センターのご案内

 
すいたファミリー・サポート・センターとは・・・
すいたファミリー・サポート・センターとは・・・「子育ての応援をしてほしい」「子育ての応援ができる」という人が、会員として登録し、子育ての相互援助を行う組織です。
<会員>
依頼会員・・・おおむね生後3カ月から小学校6年生までの子どもがいる市民
援助会員・・・子どもが好きで、育児に熱意があり、子どもを自宅で預かることができる20歳以上の市民(資格・性別は問いませんが、所定の研修の受講が必要です。)
両方会員・・・依頼会員と援助会員の両方を兼ねる市民

たとえば、こんな時・・・
★保育園や幼稚園の開始時間まで、又は保育終了後に子どもを預かる。
★保育園や幼稚園の送り迎え。
★学校の放課後に子どもを預かる。
★保護者が社会参加する時などに子どもを預かる。
★その他、育児の援助が必要な時に子どもを預かる。
(子どもを連れて行きにくい時や、通院など)

ただし、子どもが病気の時にはお預かりできません(ただし、病状が回復に向かっており、生活及び食事などの特別な配慮が不要になった時、いわゆる病後児の場合は、かかりつけ医と相談の上、依頼申込をいただくことは可能です)。

* 子どもを預かる場所は、原則として援助会員の家庭ですが、ふたご・みつごなど多胎児家庭については、依頼会員宅での援助も可能ですので、ご相談ください。

* 活動時間帯は、原則として午前7時から午後10時までとし、宿泊は行いません。

報酬の基準

平日 午前8時から午後8時まで 1時間当たり700円
平日 上記以外の時間帯 1時間当たり800円
土・日・祝日 1時間当たり800円


[援助活動の流れ]
依頼会員はセンター事務局(アドバイザー)に電話で援助の依頼をします。
アドバイザーは援助会員を紹介します。
依頼会員は援助会員と連絡をとり、援助会員が決まり次第アドバイザーに連絡します。
依頼会員と援助会員は事前に打ち合わせをし、活動します。
援助活動が終わったら、援助会員は活動記録を作成し、依頼会員の確認印をもらいます。
依頼会員は規定の報酬を援助会員に支払います。
援助会員は活動報告書をまとめ、センターに提出、報告します。


[会員になってください!!]
センターが実施する講習会を受けて、入会申込書に必要事項を記入し、会員となる人の写真2枚(縦3cm、横2.5cm)を添えてセンターに提出してください。
万が一の事故に備えて、会員はファミリー・サポート・センター補償保険に加入します。保険料の個人負担はありません。
「子育ての応援ができる」という市民の方の入会を特にお願いします(入会後、実際の援助の前に、所定の研修(救命講習等、4項目9時間)を受講していただきます)。研修の内容等、詳細につきましてはセンター事務局までお問い合わせください。


[講習会のご案内]

 センターの会則・運営や補償保険の内容についてご説明させていただきます。下記の日程で開催しますので依頼会員・援助会員・両方会員のいずれの方もご受講をお願いいたします(下記の日程でご受講が難しい場合は、事務局までご相談ください)。講習会は毎月開催しています。


講習会日程について 
日時 場所 

 4月15日(土曜日)

午前9時30分~11時30分終了予定

男女共同参画センター「デュオ」

視聴覚室(2階) 

 5月15日(月曜日)

午前10時~正午終了予定

子育て青少年拠点夢つながり未来館

多目的会議室(4階) 

6月14日(水曜日) 

午前10時~正午終了予定

 子育て青少年拠点夢つながり未来館

多目的会議室(4階)

 7月22日(土曜日)

午前10時~正午終了予定

子育て青少年拠点夢つながり未来館

多目的会議室(4階) 

 8月17日(木曜日)

午前10時~正午終了予定

 子育て青少年拠点夢つながり未来館

多目的会議室(4階)

 9月11日(月曜日)

午前10時~正午終了予定

子育て青少年拠点夢つながり未来館

多目的会議室(4階) 

10月14日(土曜日)

午前9時30分~11時30分終了予定 

男女共同参画センター「デュオ」

視聴覚室(2階) 

・上記日程のうちいずれか1回受講してください。
・1時間の講習会終了後、入会の申し込みを受け付けます。
・入会の申し込み(面接)は、後日のびのび子育てプラザでも行います(受付は平日のみとさせていただきます)。
・男女共同参画センターへのお問い合わせはご遠慮ください。当日のお問合せは9時30分以降にのびのび子育てプラザ(TEL:06-6816-8585)にお願いします。
・講習会当日欠席する場合の連絡は必要ありません。
・夢つながり未来館での講習会は1階で受付をします。

 

講習時の保育について 

各日、1歳から就学前の乳幼児20人まで保育があります。

(申込は講習日の1週間前までです。先着順の受付とさせていただきます。定員となり次第、締め切らせていただきますので、ご了承ください。)

 

[研修会のご案内]

 センターでは、事故のない、より安全な相互援助活動を目指し、会員の皆様に向けて活動中に役立つ情報を提供する各種の研修を実施しています。援助いただく方は援助活動前に所定の講座を必ず受講していただきます。研修の参加に際しましては、事前の申し込みが必要です。
研修日程について 
日時 内容

 ★1月27日(金曜日)

午後2時~5時

「乳幼児の救急救命法」

講師:吹田市東消防署救急隊員 

 ★2月4日(土曜日)

午前10時30分~午後0時15分

「子どもの健康」

 講師:原田徳蔵氏(小児科医)

★2月10日(金曜日)

午前10時15分~正午 

「児童虐待の現状・課題」

講師: 山本智也氏(夢つながり未来館館長)

 ★3月9日(木曜日)

午前10時15分~正午

「子どもの病気とけが・その対応」

講師:のびのび子育てプラザ看護師 

★6月22日(木曜日)

午前10時15分~正午 

「子どもの病気とけが・その対応」

講師:小野寺芳子氏(看護師) 

 ★6月22日(木曜日)

午後2時~5時

「乳幼児の救急救命法」

講師:吹田市東消防署救急隊員

 ★6月30日(金曜日)

午前10時15分~正午

「児童虐待の現状・課題」

講師:吹田市児童部家庭児童相談課職員 

 ★7月14日(金曜日)

午前10時30分~午後0時15分

「子どもの健康」

講師:原田徳蔵氏(小児科医) 

★9月16日(土曜日)

午後1時30分~4時30分

「乳幼児の救急救命法」

講師:吹田市南消防署救急隊員 

・上記日程のうち、★がついている講座は援助いただく方の援助前の必修講座です。☆は選択受講講座(会員の区分に関わらず受講していただきたい講座)です。
研修は今後も随時開催いたしますので、日程が決まり次第、ホームページに掲載いたします。また、入会後お送りする会報誌「クローバー」でもお知らせいたします。
・会場は、子育て青少年拠点夢つながり未来館です(9月16日の救急救命講習は男女共同参画センターで開催します)。

研修時の保育について 

各回、保育があります(1歳~就学前、若干名)。

(申込は研修の1週間前までです。先着順の受付とさせていただきます。定員となり次第、締め切らせていただきますので、ご了承ください。)

 

講習会・研修の参加申し込みについて 

前日までに電話でセンター事務局(のびのび子育てプラザ内)へお申し込みください(電話可)。

電話/FAX:06-6816-8500

 
 


問い合わせ先
〒565-0824大阪府吹田市山田西4丁目2番43号
子育て青少年拠点夢つながり未来館
のびのび子育てプラザ内
電話/FAX:06-6816-8500


〒565-0824 大阪府吹田市山田西4丁目2番43号(夢つながり未来館「ゆいぴあ」1階)

【業務時間】 午前10時~午後6時 

【一時保育】 月~金曜日の午前9時~午後5時

【休館日】 年末年始

Tel: 06-6816‐8585

Fax: 06-6816‐8588

mail: nobinobi@city.suita.osaka.jp