政策課題「mission24」

 平成27年(2015年)7月15日に、清新な市政で誇りある吹田ブランドをさらに強化するため、24項目の政策課題「mission24」を政策決定しました。

 

政策課題 (PDFファイル; 129KB)

 

 


 

~清新な市政で誇りある吹田ブランドをさらに強化するために~

 

  市政運営にあたっては、市民と、市民の代表者たる議会の意見を「傾聴」し、「対話」と「議論」を通じて得られた結論を共有し、すべての人にとって住みやすいまちになるよう取り組んでまいります。

  市政の様々な課題に効率的・効果的に応えていくために、健全な財政基盤を確立できるよう、適正な行財政運営に努めてまいります。

  清新な市政で誇りある吹田ブランドをさらに強化するために、次の「福祉と医療」「教育、文化、スポーツ」「高質で安全なまちづくり」「市民力、地域力とともに」「政策の実現力を高める」の5つの指針を示し、市政の刷新に取り組んでまいります。

 

1  福祉と医療

【1】

高齢者が住み慣れた地域において、健康で安心して幸せに齢を重ねていくことができる「幸齢社会」を実現します。

【2】

吹田操車場跡地は、「北大阪健康医療都市『健都(けんと)』」として、これまでにない新しい形のまちづくりを推進します。

【3】

障がい者が地域で安心して暮らしていける社会となるよう取り組みます。

【4】

「子どもと親にとって」を第一に考えた子育て施策を充実します。

 

2  教育、文化、スポーツ

【5】

豊かな学びと心を育む学校づくりを推進します。

【6】

老朽化した学校施設を計画的に改修し、教育的な配慮から学校のトイレの改修を早期に実施します。

【7】

「文化が香り、芸術花開く豊かなまち」を守り育みます。

【8】

市立吹田サッカースタジアムを本拠地とするガンバ大阪を応援します。

 

3  高質で安全なまちづくり

【9】

開発事業者に本市のまちづくりのテーマやコンセプトを示し、個別事業のトータルコーディネートに取り組みます。

【10】

公共施設の更新・長寿命化に取り組むとともに、複合化や集約等により多機能で利便性の高い施設となるよう最適化を図ります。

【11】

上下水道や道路等の維持管理経費は市民の命を守り、まちの品格を保つための「まちの固定費」と捉え、適切な維持管理を進めます。

【12】

自転車走行が誰にとっても安心安全なものとなるよう総合的な自転車対策を進めます。                        

【13】

「街に花を、公園に集う場を」を合言葉に市のブランドの一つである豊かなみどり環境の充実を図ります。

【14】

環境先進都市の実現に向け、環境施策を積極的に推進します。

【15】

災害に強く、安全なまちづくりを目指します。

  

4  市民力・地域力とともに

【16】

市民力・地域力の強化に努めます。

【17】

まちを活性化するため、雇用や定住、地域活力等を生み出す産業振興に取り組みます。

【18】

地元企業がビジネスチャンスを拡大できるよう制度を整えます。

 

5  政策の実現力を高める

【19】

新たな総合計画を策定し、健全な財政運営を続けていくための長期財政計画をお示しします。

【20】

中核市へ移行し、自治権限を強化します。

【21】

簡素で、市民にわかりやすく、社会情勢に柔軟に対応できる機能的な組織とするため、組織改正に取り組みます。

【22】

市政を効果的に推進するために情報収集力を強化します。

【23】

人事システムを見直し、職員を品格あるまちにふさわしいまちづくりの担い手とします。

【24】

36万人都市の市役所としてセンスアップに努めます。

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟5階)

Tel:

【企画調整・庶務グループ】

 06-6384-1632

 06-6384-1605

【実施計画・財政グループ】

 06-6384-1287

【総合計画グループ】

 06-6384-1743

Fax:06-6368-7343

mail:

【企画調整・庶務グループ】

kikakubu@city.suita.osaka.jp

【実施計画・財政グループ】

zaisei@city.suita.osaka.jp

【総合計画グループ】

ks_sokei@city.suita.osaka.jp