平成29年度(2017年度)の取組

第2回中核市移行推進本部会議を開催しました。

 平成30年(2018年)1月26日に第2回中核市移行推進本部会議を開催しました。

 今回は、初めに、中核市移行に向けたこれまでの取組と、各所管での移譲事務や課題等に関する検討状況について報告した後、現時点での到達点や検討の方向性等について確認しました。

 
 IMG_5578


 

 

 

大阪府移譲事務説明会が開催されました。

 中核市に移行した場合に大阪府から移譲を受ける約2,500の事務(既に移譲を受けている事務を除く)について、大阪府の担当者から説明を受ける「移譲事務説明会」が、大阪府のマッセOSAKAと咲洲庁舎にて開催されました。期間は、平成30年(2018年)1月11日~17日及び22日の内の6日間で、市からは延べ約100人の職員が出席し、それぞれの事務の詳細な内容について確認を行いました。今後、市と府の事業担当者が直接、質問等のやり取りを行いながら、より具体的に移譲事務の検討を進めていきます。
 
 IMG_5506 IMG_5522


 

 

 

第6回吹田市保健所業務移管検討ワーキング会議が開催されました。

 平成30年(2018年)1月5日、大阪府庁にて第6回吹田市保健所業務移管検討ワーキング会議が開催され、市からは中核市移行準備担当をはじめ、地域医療推進室、保健センターの職員が出席しました。
 会議では、現在、大阪府が行っている薬事に関する業務について説明を受けました。
 吹田市保健所業務移管検討ワーキング会議につきましては、今回で一旦終了とし、今後必要に応じて開催されることになります。
 
 IMG_5500


 

 

 

第3回文教部会、第6回福祉・児童部会、第5回環境・都市計画部会、第5回保健衛生・保健所設置検討部会を開催しました。

 平成30年(2018年)1月5日、中核市移行推進本部の4部会を合同開催し、中核市移行により移譲を受ける事務等に関する検討状況について、中間とりまとめを行いました。
 今後、各所管での検討結果をもとに、来年度には「(仮称)吹田市中核市移行計画」を策定する予定です。
 
 IMG_5499 


 

 

 

第5回吹田市保健所業務移管検討ワーキング会議が開催されました。

 平成29年(2017年)12月19日、大阪府庁にて第5回吹田市保健所業務移管検討ワーキング会議が開催され、市からは中核市移行準備担当をはじめ、地域環境課、保健センターの職員が出席しました。
 会議では、現在、大阪府が行っている動物愛護に関する業務について説明を受けました。
 
 吹田保健所犬舎1

 上の写真は、大阪府吹田保健所の犬舎を見学しているときの様子です。(平成29年11月10日実施)


 

 

 

環境省から講師をお招きし研修を実施しました。

 平成29年(2017年)11月30日、中核市移行推進部会【環境・都市健康部会】の研修会として「中核市の業務について~廃棄物関係の業務を例に」を開催しました。
 講師として環境省環境再生・資源循環局制度企画室の相澤室長をお招きし、中核市移行において大きな移譲事務の一つである産業廃棄物に関する事務を例に、中核市になることによる責任と権限、又は事務負担と裁量について分かりやすくお話いただきました。最後には、中核市の魅力や、これからの日本の状況といった大きな課題についてもお話いただきました。
 今年度の中核市移行に関する職員研修はこれが最後になりますが、中核市への移行に向けては、職員が制度や内容について十分に理解しておくことが必要であり、来年度も引き続き研修を実施していく予定です。
 

 IMG_5327 IMG_5325

 

 

 

豊中市保健所・高槻市保健所に視察に行きました。

 平成29年(2017年)11月22日に豊中市保健所、24日に高槻市保健所に視察に行きました。

 豊中市は平成24年(2012年)に、高槻市は平成15年(2003年)に中核市に移行し、市が保健所を設置しています。

 各市の担当者から、業務の実施体制や市保健所の役割などについて話を伺いました。

 

 豊中市保健所_s

 上記の写真は、豊中市保健所です。(豊中市ホームページより)


 

 

 

包括外部監査制度についての視察に行きました。

 中核市に移行すると、包括外部監査を実施する義務があります。

 そこで、包括外部監査制度を実施している高槻市(11月20日)と豊中市(11月22日)に視察に行き、包括外部監査の実施状況や、必要な手続きなどについて話を伺いました。

 

包括外部監査制度とは

 監査委員が行う行政内部の監査とは別に、都道府県、政令指定都市、中核市に対して、弁護士や公認会計士など外部の監査人と契約を結んで予算の使い方について監査を受けることを義務づけたものです。

 

 

 

中核市移行に伴い移譲を受ける事務の具体的な検討を進めています。

 平成29年(2017年)8月30日に、中核市移行における移譲事務の検討に関する説明会を実施した後、中核市移行推進本部の4つの部会を中心に中核市移行に伴い移譲を受ける事務の内容把握はもとより、組織や職員体制、必要経費、規則等整備など様々な課題等の整理を進めています。
 説明会実施後の各部会の開催状況は以下のとおりです。
 

 文教部会

 第2回 平成29年(2017年)10月30日

 福祉・児童部会

 第2回 平成29年(2017年)9月22日
 第3回 平成29年(2017年)10月5日※第2回保健衛生・保健所設置検討部会との合同開催
 第4回 平成29年(2017年)10月30日
 第5回 平成29年(2017年)10月30日※第3回保健衛生・保健所設置検討部会との合同開催

 環境・都市計画部会

 第3回 平成29年(2017年)10月30日
 第4回 平成29年(2017年)11月30日

 保健衛生・保健所設置検討部会

 第2回 平成29年(2017年)10月5日※第3回福祉・児童部会との合同開催
 第3回 平成29年(2017年)10月30日※第5回福祉・児童部会との合同開催
 第4回 平成29年(2017年)11月9日

 

 IMG_5237 IMG_5245 IMG_5241 

 

 

 

第4回吹田市保健所業務移管検討ワーキング会議が開催されました。

 平成29年(2017年)10月31日、大阪府新別館北館にて第4回吹田市保健所業務移管検討ワーキング会議が開催され、市からは中核市移行準備担当をはじめ、地域医療推進室、保健センター、環境保全課の職員が出席しました。
 会議では、現在、大阪府が行っている検査の内容や、中核市保健所での検査について説明を受けました。今後、本市の検査のあり方につきましては、市内部で検討を進めていきます。
 
 吹田保健所写真

 

上記の写真は、吹田市出口町にある大阪府吹田保健所が入っている建物の外観です。


 

 

 

中核市移行に関する職員研修 3 を開催しました。

 平成29年(2017年)10月27日、主に管理職を中心とした多数の職員参加のもと、「中核市移行に関する職員研修 3 大都市制度における中核市について」を開催しました。
 講師として大阪大学大学院法学研究科の北村教授をお招きし、前半は先行市の事例等を交えながら、中核市へ移行した際の留意点について話がありました。後半は北村教授独自の統計データを使った成分分析から、吹田市が中核市48市と比較してどのように位置づけることができるのかなど、参加者との意見交換を行いながら、全員で吹田市の特徴について考えました。
 今後も、中核市移行に向けた職員の意識向上のための研修を行っていく予定です。
 

 IMG_5231 IMG_5229

 

 

 

平成29年度第2回全国施行時特例市市長会事務担当者会議及び平成29年度第2回中核市に関する研究会ワーキンググループ会議に出席しました

 平成29年10月6日、神奈川県茅ケ崎市で開催されました「平成29年度第2回全国施行時特例市市長会事務担当者会議」及び「平成29年度第2回中核市に関する研究会ワーキンググループ会議」に中核市移行準備担当職員が出席しました。

 会議では全国から集まった(注)施行時特例市の担当者が、中核市移行に関する検討状況について意見交換・情報共有を行いました。

 

 ワーキング会議の様子

 

全国施行時特例市市長会公式ホームページはこちら


(注)特例市制度は平成27年4月1日に廃止となりましたが、その際に現に特例市であった市は、施行時特例市として引き続き特例市としての事務を処理することができます。吹田市は現在、施行時特例市です。

 

 

 

第3回吹田市保健所業務移管検討ワーキング会議が開催されました。

 平成29年(2017年)10月4日、大阪府赤十字会館にて第3回吹田市保健所業務移管検討ワーキング会議が開催され、市からは中核市移行準備担当をはじめ、地域医療推進室、保健センター、環境保全課の職員が出席しました。
 会議では、前回のワーキング会議後に市から府に提出した質問事項に対する回答が示されるとともに、関係資料の提供がありました。次回のワーキング会議では、重要な検討課題の一つである検査業務について、詳細な説明を受ける予定です。

 

 看板写真(修正後)

 

 

 

第2回(府・市)中核市移行会議が開催されました。

 平成29年(2017年)9月21日、大阪府と吹田市の担当職員による第2回中核市移行会議が大阪府庁にて開催されました。

 会議では、市から中核市移行に向けた検討状況を報告するとともに、大阪府から来年1月実施予定の移譲事務説明会について説明を受けました。引き続き、大阪府と連携を図っていきます。

 

 IMG_4652a.jpg

 

 

 

中核市移行に関する職員研修 2 を開催しました。

 平成29年(2017年)9月4日、保健師、栄養士、歯科衛生士、事務職等、多数の職員参加のもと、「中核市移行に関する職員研修 2 吹田保健所及び中核市保健所の保健活動について」を開催しました。
 講師には吹田保健所と枚方市保健所の保健師にお越しいただきました。
 吹田保健所からは、難病対策や感染症対策等の保健活動について話があり、保健所の機能や役割について理解を深めました。また、枚方市保健所からは、中核市に移行してから現在までの取組や、市が保健所を持つことの効果や課題について話がありました。
 今後も随時、中核市移行に向けた職員の意識向上のための研修を行っていく予定です。
 

 IMG_5046 IMG_5047

 

 

 

中核市移行に伴い移譲を受ける事務の具体的な検討を開始しました。

 平成29年(2017年)8月22日に「第1回中核市移行推進本部幹事会」を開催し、今後のスケジュールや移譲を受ける事務の検討方法を確認した後、8月30日に中核市移行における移譲事務の検討に関する説明会を実施しました。
 中核市移行に伴い事務の移譲を受けるに当たっては、その内容把握はもとより、組織や職員体制、財源の確保、規則等整備など様々な課題への対応が必要となります。そこで、限られた時間の中で漏れなく円滑に検討を進めていくため、こうした課題等を整理していきます。
 
 IMG_5003.JPG
 
 
 

第2回吹田市保健所業務移管検討ワーキング会議が開催されました。

 平成29年(2017年)8月8日、大阪府庁にて第2回吹田市保健所業務移管検討ワーキング会議が開催され、市からは中核市移行準備担当をはじめ、地域医療推進室、保健センター、地域環境課、環境保全課の職員が出席しました。
 会議では、府より大阪府保健所の概要について1時間ほど説明があった後、市からいくつかの質問を行いました。今回の会議では概要の説明だけでしたが、今後はより具体的な検討に入っていきます。
 
 IMG_4968.JPG
 
 
 

中核市移行に関する職員研修 1 を開催しました。

 平成29年(2017年)7月14日、保健師を含む多数の職員参加のもと、「中核市移行に関する職員研修 1 公衆衛生の理解のために…衛生行政の歩みと保健所業務…」を開催しました。
 初めに、市長から、中核市に移行する背景や意義に加え、「新たな自治領域を獲得することで、自律的に市民の命を守る」ことが中核市移行への決意であるという話がありました。
 続いて、吹田保健所の谷口所長から、公衆衛生の理解のためにと題して、衛生行政の歩みと保健所業務について話があり、市が保健所を運営する効果や今後の保健衛生行政について理解を深めました。
 今後も随時、中核市移行に向けた職員の意識向上のための研修を行っていく予定です。
 

 IMG_4733.JPG IMG_4734.JPG

 

 

 

市報すいた「平成29年7月号」に中核市移行準備に関する記事を掲載しました。

 市報すいた平成29年7月号のP10で、「吹田市は「中核市」移行をめざします」と題した記事を掲載しています。
 詳しくは、こちらをご覧ください。
 

 

 

東京都八王子市保健所へ視察に行きました。

 平成29年(2017年)6月27日、この日は午後から、中核市移行準備担当職員2名が東京都八王子市保健所に視察に行きました。

 八王子市は平成27年(2015年)4月に東京都初の中核市となりましたが、平成19年(2007年)4月に保健所政令市となっており、既に保健所は市が運営していました。視察当日は、当時、中核市移行準備を行っていた担当者や今の保健所の職員の方から、中核市移行準備の中で工夫した点や苦労した点について話を伺いました。


 IMG_4724.JPG

 

 

 

埼玉県川口市役所へ視察に行きました。

 平成29年(2017年)6月27日、この日はまず午前中に、中核市移行準備担当職員2名が埼玉県川口市役所に視察に行きました。

 川口市は平成30年(2018年)4月に中核市へ移行する予定です。視察当日は、担当者から中核市移行準備の中で特に川口市が工夫しておられる中核市移行に関する市民周知の方法について話を伺いました。


 IMG_4718.JPG

 

 

 

第2回中核市移行推進 環境・都市計画部会を開催しました。

 平成29年(2017年)6月22日、第2回中核市移行推進 環境・都市計画部会を開催しました。

 初めに、市長から、社会情勢の変化に伴い地域課題の多様化が進む中で、吹田市が中核市になる必要性などについて、話がありました。

 続いて、豊中市環境部事業ごみ指導課の職員の方を講師としてお招きし、中核市に移行した場合に大阪府から移譲される産業廃棄物関連業務についての研修を実施し、中核市へ移行するときの経過や中核市になってからの事業実施方法などの話を伺いました。


 IMG_4659.JPG IMG_4660.JPG

 

 

 

第1回吹田市保健所業務移管検討ワーキング会議が開催されました。

 大阪府・吹田市双方の関係機関で構成する「保健所業務移管検討ワーキンググループ」が設置され、その第1回目の会議が平成29年(2017年)6月19日に開催されました。

 この会議では、中核市移行に伴い移譲される事務のうち最も業務量の多い保健所業務の実務上の課題について検討を行い、その方向性について共通認識を持つために定期的に開催される予定です。


 IMG_4655.JPG

 

 

 

第1回中核市移行推進部会(4部会)を開催しました。

 中核市移行推進本部を設置したことに続き、平成29年(2017年)6月13日に第1回中核市移行推進部会を開催しました。

 この日は朝から、「保健衛生・保健所設置検討部会」、「福祉・児童部会」、「文教部会」、「環境・都市計画部会」の4部会を順に開催し、部会委員だけでなく関係職員が多く出席した中で、中核市移行準備担当から中核市移行に向けたこれまでの経過や今後のスケジュールについて説明を行いました。

 今後は各部会を中心に、移譲事務の検討を行っていくことになります。

 

 IMG_4616.JPG IMG_4618.JPG

 

 

 

第1回(府・市)中核市移行会議が開催されました。

 中核市移行への協力を大阪府に要請したことに伴い、平成29年(2017年)6月12日、大阪府と吹田市の担当職員による中核市移行会議が大阪府庁にて開催されました。

 会議では、中核市移行までのスケジュールや、今後、大阪府から提供される移譲事務調査票について、大阪府職員より説明を受けました。引き続き、大阪府と連携を図っていきます。

 

 IMG_4652a.jpg

 

 

 

枚方市保健所へ視察に行きました。

 平成29年(2017年)6月2日、中核市移行準備担当職員4名が枚方市保健所に視察に行きました。

 枚方市は平成26年(2014年)4月1日に中核市に移行しています。視察当日は、担当者から話しを伺った後、保健所の内部も案内していただきました。

 

 IMG_4561.JPG 

 

 

 

市長が大阪府副知事を訪問し、中核市移行への協力を大阪府に要請しました。

 平成29年(2017年)5月16日、後藤市長が大阪府を訪れ、新井副知事に中核市移行に向けた協力要請を行いました。吹田市は、これから大阪府の協力を得ながら権限を獲得する事務について検討し、平成32年(2020年)4月の中核市移行を目指します。

 

 IMG_4432.JPG IMG_4425.JPG

 

 

 

 

中核市移行推進本部を設置しました。

 中核市への移行を総合的かつ計画的に推進するため、平成29年(2017年)5月8日に第1回中核市移行推進本部会議を開催しました。

 今後、全庁が一体となって中核市移行に向けた準備をすすめていきます。

 

 IMG_4394.JPG

 

 

 

平成29年度第1回全国施行時特例市市長会事務担当者会議及び平成29年度第1回中核市に関する研究会ワーキンググループ会議に出席しました

 平成29年4月28日、神奈川県茅ケ崎市で開催されました「平成29年度第1回全国施行時特例市市長会事務担当者会議」及び「平成29年度第1回中核市に関する研究会ワーキンググループ会議」に中核市移行準備担当職員が出席しました。

 会議では全国から集まった(注)施行時特例市の担当者が、中核市移行に関する検討状況について意見交換・情報共有を行いました。

 

 IMG_4332.JPG

 

全国施行時特例市市長会公式ホームページはこちら


(注)特例市制度は平成27年4月1日に廃止となりましたが、その際に現に特例市であった市は、施行時特例市として引き続き特例市としての事務を処理することができます。吹田市は現在、施行時特例市です。

 

 

 

平成29年(2017年)4月より、中核市移行準備担当を設置しました

 吹田市では、平成29年度(2017年度)から行政経営部企画財政室に中核市移行準備担当を設けました。

 平成32年度(2020年度)の中核市への移行をめざし、今後は大阪府の協力を得ながら、各関係部署との協議を進めていきます。

 

 

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟5階)

Tel:

【企画調整・庶務グループ】

 06-6384-1632(企画調整担当)

 06-6384-1605(庶務担当)

【実施計画・財政グループ】

 06-6384-1287

【総合計画グループ】

 06-6384-1743

【中核市移行準備グループ】

 06-6155-5782

  



Fax:06-6368-7343

mail:

【企画調整・庶務グループ】

kikakubu@city.suita.osaka.jp

【実施計画・財政グループ】

zaisei@city.suita.osaka.jp

【総合計画グループ】

ks_sokei@city.suita.osaka.jp

【中核市移行準備グループ】

chukakushi@city.suita.osaka.jp