指定管理者制度

 

最終更新日:平成29年(2017年)8月22日

 

  指定管理者制度は、平成15年(2003年)6月の地方自治法改正により導入された制度です。この制度では、公の施設(*)のより効果的かつ効率的な管理を目指して、民間事業者や地域団体も含めた幅広い団体が公の施設の管理運営を担うことが可能になり、住民サービスの向上や経費の節減などの効果が期待されています。
  吹田市では、指定管理者制度への円滑な対応を図るため、平成17年(2005年)1月12日に「指定管理者制度についての運用指針」を制定し、指定管理者制度の導入を図っています。

 

(*)公の施設とは、文化施設、コミュニティ施設、福祉施設、体育施設など住民の福祉を増進する目的で、市民の皆様に利用していただくための施設です。

 

 

 

1  指定管理者制度導入状況

      平成29年(2017年)4月1日現在、49施設に指定管理者制度を導入しています。

 

 

2  指定管理者募集状況

 

 

3  指定管理者候補者選考結果

 

 


 

関係資料

 

 

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟5階)

Tel:

【企画調整・庶務グループ】

 06-6384-1632(企画調整担当)

 06-6384-1605(庶務担当)

【実施計画・財政グループ】

 06-6384-1287

【総合計画グループ】

 06-6384-1743

【中核市移行準備グループ】

 06-6155-5782

  



Fax:06-6368-7343

mail:

【企画調整・庶務グループ】

kikakubu@city.suita.osaka.jp

【実施計画・財政グループ】

zaisei@city.suita.osaka.jp

【総合計画グループ】

ks_sokei@city.suita.osaka.jp

【中核市移行準備グループ】

chukakushi@city.suita.osaka.jp