RPA等ツールを活用した業務改善推進業務に係る情報提供依頼書(RFI)について

RPA等ツールを活用した業務改善推進業務に係る情報提供依頼書(RFI)の概要は以下のとおりです。

情報提供いただけます事業者の方は、後段の各種資料を必ず御確認ください。

なお、今回の情報提供によって実調達時において特に優遇又は不利な取扱いが行われることはありません。


RFIの名称

「RPA等ツールを活用した業務改善推進業務 情報提供依頼書(RFI) 」


実施概要と背景・目的

【概要】本RFIは、RPA等ツールを活用した業務改善推進に関する情報や、必要な予算の規模について、広く情報提供を依頼することで、実調達時の仕様を検討するために実施するものです。

【背景・目的】近年、日本の生産労働人口が減少局面にある中、労働力の有効活用や生産性の向上の方策が必要であるといわれており、働き方改革の動きの中でも様々な施策が講じられてきています。このような背景の下、本市においては、内部事務の業務改善を行うことによる職員の事務負荷軽減を行い、市民に寄り添った業務に携わる人員と時間を確保し、行政サービスの向上を図っていくことを目的とした上で、情報化の観点より、業務改善の取組におけるRPA等ツールの導入を検討しています。また、平成31年3月には「吹田市第4期情報化推進計画」を策定し、当該計画のアクションプランには「業務改善を支えるICT」としてRPA等の活用を挙げています。特に、本市各業務に最適なツール、導入後の効果検証、運用管理に関しましての情報提供をお願いします。


各種資料

1 情報提供依頼書(RFI) (PDFファイル; 190KB)

2 仕様書(資料1) (PDFファイル; 275KB)

3 業務フロー(別紙1) ※参加表明後、個別に提供します。

4 誓約書(様式1) (MS-Wordファイル; 39KB)

5 運用保守項目一覧兼役割分担一覧(参考様式) (MS-Excelファイル; 16KB)


サンプル業務

以下の各業務にRPA等ツールを導入・運用することを想定しており、これら「サンプル業務」についての情報提供を求めるものです。

1 設計書の検算処理

2 操作ログ出力加工処理

3 操作ログメール配信処理

4 軽自動車税登録等データ入力作業

5 特別徴収義務者の指定番号検索登録処理

6 異動届出書データ入力作業

7 給付費支給決定対象者の抽出処理

8 診療報酬請求書の照合登録処理

9 がん検診等受診票処理

10 未提出命令書の確認作業

11 援助金申請登録業務

12 非常勤職員等給与支払業務

13 入室申請登録業務


実施期間

令和元年5月14日~7月8日

・誓約書(参加表明)については5月27日まで

・デモンストレーションについては8月上旬まで(要相談)


提出先・担当

吹田市 行政経営部 情報政策室(吹田市役所本庁舎9階)

担当 市政、西川

メールアドレス den_joka@city.suita.osaka.jp

直通電話 06-6384-1443


 

PDFファイルについて

PDF形式のファイルを閲覧・印刷するためには、専用のソフトウェアが必要です。

PDFファイルが閲覧できない場合は、アドビ社から無償提供されているソフトウェア「Adobe Reader(アドビリーダー)」をダウンロードし、インストールしてください。

Adobe Readerをダウンロード

 

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟9階)

Tel:

【情報化推進担当】

06-6384-1443

【アプリケーション担当】

06-6384-1438

【インフラ担当】 

06-6384-1433

Fax: 06-6384-3234

mail: den_joka@city.suita.osaka.jp