中核市災害相互応援協定について

 中核市に移行すると、災害により被害を受けた都市が独自では十分な応急措置が実施できない場合に、被害を受けていない都市が友愛的精神に基づき、相互に応援協力することを目的に、中核市災害相互応援協定を締結することになります。

 

 中核市における災害相互応援(ブロック及び応援チーム体制)

  ブロック   :中核市各市を4つのブロックに分割し、協定の円滑な運用を図ります。

  応援チーム:被害がブロック内の全体に及び、ブロック内の応援体制が機能しないような広域災害時に対応するため、6つの応

              援チームを整備しています。

ブロック

応援チーム1

応援チーム2

応援チーム3

応援チーム4

応援チーム5

応援チーム6

北海道・東北・

関東ブロック

函館市

郡山市

宇都宮市

いわき市

高崎市

柏市

八王子市

青森市

山形市

越谷市

横須賀市

旭川市

福島市

前橋市

秋田市

川口市

船橋市

八戸市

盛岡市

川越市

中部ブロック

甲府市

岡崎市

長野市

岐阜市

豊橋市

福井市

豊田市

金沢市

富山市

近畿・中国

ブロック

枚方市

奈良市

鳥取市

大津市

寝屋川市

明石市

福山市

八尾市

尼崎市

倉敷市

高槻市

姫路市

呉市

西宮市

和歌山市

下関市

豊中市

東大阪市

松江市

四国・九州

ブロック

松山市

長崎市

大分市

那覇市

高知市

鹿児島市

佐世保市

宮崎市

高松市

久留米市


 平成30年6月の大阪府北部地震の際には、この協定に基づき、高槻市からの応援要請に基づき姫路市、和歌山市、倉敷市、呉市及び福山市から、被害建物等の調査のため、延べ53名の職員派遣が実施されました。

 また、平成30年7月豪雨の際には、倉敷市からの応援要請に基づき、全国の中核市から、食料や飲料水などの物資の支援のほか、避難所運営、物資管理、罹災証明等の受付、災害廃棄物の受入指導等の用務のため、延べ3,812名の職員派遣が実施されました。

 なお、詳しくは中核市市長会ホームページをご覧ください。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟5階)

Tel: 06-6155-5782

Fax: 06-6368-7343

mail : chukakushi@city.suita.osaka.jp