下水道施設(管路含む)の老朽化対策について

本市の下水道は、昭和34年(1959年)から整備が始まり、北部のニュータウン地域や南部地域の一部では整備後50年が経過した施設が増加し、老朽化が進んでいます。これまでも事故の未然防止のために、下水道施設の更新・長寿命化対策を進めており、平成29年(2017年)には、下水道施設全体の管理方針を定めた、ストックマネジメント実施方針を策定しました。


今後、下水道施設全体の長期的な改築需要を見通したうえで、リスクや重要度を考慮した効率的な維持管理・改築更新を実施していきます。

 

吹田市ストックマネジメント(SM)実施方針(要約版)

(PDFファイル; 687KB)

イメージ写真

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟6階)

Tel:

【庶務】 06-6384-2011

【計画】 06-6384-2080

Fax: 06-6368-9903

mail: gesuisom@city.suita.osaka.jp