吹田市では、安全で栄養バランスに配慮した中学校給食を、平成21年1月から豊津中学校、西山田中学校、古江台中学校で、平成21年10月から第三中学校、第六中学校、片山中学校、南千里中学校、豊津西中学校、竹見台中学校で、平成22年10月から第一中学校、第五中学校、佐井寺中学校、山田東中学校、高野台中学校で、平成23年10月から第二中学校、千里丘中学校、青山台中学校で、平成24年2月から山田中学校で実施しています。

 

1.目的

  成長期にある中学生に、安全で栄養バランスに配慮した食事を提供することにより、健康増進を図るとともに、健全な食習慣を身につけ、自らの健康を管理できるようにすることを目的としています。

 

2.給食方式

  給食は小学校のように全員が同じ給食を食べるのではなく、給食を希望する日を選んで1ヶ月ごとに申し込む「選択制」ですので、家からお弁当を持ってきたり、購買でパンを買うこともできます。

 

3.給食内容

  メニューは1種類で、主食(ごはん)、副食(おかず4~5品)、牛乳がつきます。

  民間の調理業者が自社の工場で調理し、ランチボックスにつめて各学校の配膳室に配送します。配送された給食は、主食は温蔵庫に、副食は保冷庫に、牛乳は牛乳保冷庫に給食時間まで衛生的に保管します。11時から14時の間は、給食委託業者から派遣された配膳員が給食の仕分け、給食の受渡し、ランチボックスの回収、配膳室の清掃を行います。

 

4.献立

  吹田市教育委員会の栄養士が、中学生の栄養所要量に配慮した献立の原案を作成し、学校・調理業者の代表者を含めた組織で決定します。また、毎月給食だよりを発行して、少しでも食生活に関心を持ってもらえるよう、食に関する情報を提供していきます。なるべく旬の食材を取り入れ、生徒の嗜好に配慮するなど、親しまれる学校給食になるよう努めます。

 

5.給食の安全性の確保

  食の安全性を確保するため、市が基準を定め、基準に適合した食材を給食委託業者が調達します。また給食業務の衛生管理基準を定め、安全な給食の確保に努めます。

 

6.食器

  ごはん・おかずの容器は、ポリプロピレン製で、学校給食用に開発された耐久性と衛生面に十分に配慮した容器です。給食用のはしとスプーンは、資源保護の観点から、各自で用意してください。

 

7.アレルギー表示について

  給食に使用されている食材で、アレルギー表示が義務付けられている特定原材料については、インターネットの中学校給食予約システムの献立表示画面及び献立表に記載しています。牛乳アレルギーの方につきましては、医師の指示書、診断書の提出により牛乳を除去します。その他のアレルギーにつきましては除去食・代替食などの対応はできませんのでご了承ください。

 

8.個人情報の保護について

  吹田市中学校給食予約システムでは、利用者の個人情報について、個人情報保護に関する法律及び「吹田市個人情報保護条例」を遵守するとともに、個人情報の漏えい等がないよう適切に取り扱います。また、利用者から提供された個人情報は給食以外の目的で利用又は第三者に提供いたしません。

 

インターネットで予約ができます 

吹田市中学校給食予約システムから、インターネットで給食の予約をすることができます。

パソコン、携帯電話、マークシートから、給食を希望する日を選び、前月の20日までに申し込むことができます。

事前の登録が必要です。

予約の仕方などについては、中学校給食の予約方法を確認してください。

 

台風の接近に伴う中学校給食の対応について

 台風の接近に伴う中学校給食の対応について (PDFファイル; 95KB)

〒564-0027  大阪府吹田市朝日町3番411号   (吹田さんくす3番館4階)

Tel:

【保健】 06-6155-8152

【給食】 06-6155-8153

Fax: 

      06-6383-6017

mail:

【保健】 gaku-hoken@city.suita.osaka.jp

【給食】 gaku-kyuu@city.suita.osaka.jp