軽度難聴児の補聴器購入・修理、意見書作成に係る検査料の助成について

 軽度難聴児の補聴器購入・修理及び意見書作成に係る検査料の助成について、

 ご案内します。


 1 対象となる保護者と児童の要件

保護者

(申請者)

・申請時、吹田市に居住していること。

・保護者の世帯に属する全ての者の当該年度分の市町村民税の

 所得割の額が、460,000円未満であること。

対象児童

・申請時、18歳未満であること。

・両耳の聴力レベルが、それぞれ30dB以上であること。

・聴力レベルが、身体障がい者手帳、大阪府難聴児補聴器交付事業

 実施要綱(両耳それぞれ60dB以上)の対象でないこと。

 ※他の地方自治体における同趣旨の事業の対象となる場合は、対象外です。


 2 購入・修理の助成額

 (1)購入助成額(イヤモールド含む場合)

世帯区分 助成限度額 助成額
生活保護世帯以外 37,000円

見積金額に2/3を乗じ、100円未満を切り上げた額と

限度額を比べ、低い金額

生活保護世帯 55,439円 見積額と限度額を比べ、低い額


 (2)修理助成額

世帯区分 助成限度額 助成額
生活保護世帯以外

修理基準額(基準の限度額は21,169円)に2/3を

乗じ、100円未満を切り上げた額

見積金額に2/3を乗じ、100円未満を切り

上げた額と限度額を比べ、低い金額

※円未満は切り捨てます。

生活保護世帯

各修理基準額の限度額

上限額は21,169円

見積金額と限度額を比べ、低い額

    ※この制度で購入助成を受けた補聴器が、修理の対象です。


 3 医師の意見書(軽度難聴児補聴器購入等助成券等交付意見書)の作成に係る検査料の助成

 (1)限度額

    5,000円

 (2)その他

    検査料について、他の医療費助成の対象とならないこと


 4 申請に必要な書類と申請書類ダウンロード

 (1)補聴器の購入・修理

    ア 申請書 (PDFファイル; 166KB)

    イ 見積書(宛名を「吹田市長」として下さい。)

    ウ 医師の意見書 (PDFファイル; 130KB)

      ※補聴器の購入時のみ)

    エ (非)課税証明書

      ※当該課税年度の1月1日現在に吹田市に住民票がある方は不要です。

 (2)医師の意見書作成に係る検査料の助成対象となる場合

    ア (1)アの申請書

    イ 検査料の領収書

    ウ 医師の意見書作成に係る検査料の請求書 (PDFファイル; 85KB)


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階)

Tel:

【給付(障がい者手帳交付・手当等)】 06-6384-1347

【給付(障がい者医療・老人医療)】 06-6170-4816

【介護給付費等支給決定】  06-6384-1348

【基幹相談】 06-6384-1349

【庶務・支払】 06-6384-1346

Fax: 06-6385-1031

mail: shofuku@city.suita.osaka.jp