保険料の納付が困難な場合は

保険料の納付が困難な場合は、個々の事情に応じて、保険料の徴収が猶予されたり、保険料額が減額されたりする場合があります。高齢福祉室介護保険資格給付グループまでご相談ください。

手続きについてはこちら

 

保険料の納付猶予

災害や失業による納付猶予

第1号被保険者や、世帯の生計中心者が、災害・失業.・入院などの事情により収入が減少し、保険料の全部または一部を一時的に納付することができないと認められる場合には、6ヶ月以内の期間に限り納付期限を延長することができます。

 

保険料の減額

災害や失業による減額

第1号被保険者や、世帯の生計中心者が、災害・失業・入院などの事情により収入が減少し、保険料の納付が著しく困難であると認められる場合には、保険料を減額または納付を免除することができます。

 

生計を維持するために行う減額

次の要件すべてに当てはまる場合には、保険料の減額を受けることができます。

  • 本人を含め世帯員全員が市町村民税非課税であること(生活保護受給者を除く)
  • 世帯収入の合計額が150万円(2人以上の世帯のときは、2人目から1人につき50万円を足した金額)以下であること

例)2人世帯の場合150万円+50万円=200万円

  • 他の世帯に属する者の扶養を受けていないこと
  • 世帯の預貯金等の合計額が350万円以下であること
  • 自己の居住用以外に活用できる不動産を所有していないこと

例)自宅以外に借地を所有している

 

 

手続き方法

介護保険料減額・免除申請書と収入等申告書に必要事項を記入の上、下記書類とともに高齢福祉室介護保険資格給付グループ窓口にて申請してください。

減額は申請月からの適用となります。

災害や失業等による納付猶予・減額

それぞれの事情に応じて必要書類が異なる場合があります。なるべく事前にお問い合わせください。

災害の場合

り災証明書(消防本部指令情報室のページへリンクします

 

失業等の場合

年金を受給されている場合は年金振込通知書とともに、下記の書類をご準備ください。

失業

失業したことがわかる書類

  • 雇用保険被保険者離職票等の写し
  • 健康保険組合が発行する資格喪失等証明書の写し
  • 離職がわかる源泉徴収票
廃業

廃業したことがわかる書類

  • 廃業届
倒産

倒産したことがわかる書類

  • 破産手続開始決定の通知書

 

入院

過去3か月分の入院費の明細

死亡

ご準備いただく書類はありません

 

生計を維持するために行う減額

年度ごとに申請が必要です。

  • 年金振込通知書や給与明細書など世帯の収入を証明できる書類の写し
  • 健康保険証の写し(後期高齢者医療制度の方は不要)
  • 世帯の全員分の預金(貯金)通帳の写し(最新残高のわかる部分、口座名義人名・銀行名・支店名のわかる部分)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階、仮設棟)

Tel:

【認定申請・資格・保険料】

 06-6384-1343

【給付・庶務】 06-6384-1341

【認定調査】 06-6384-1885

【審査会】 06-6384-1345

Fax: 06-6368-7348

mail: kaigo@city.suita.osaka.jp