大阪府北部を震源とする地震義援金の第三次配分について

   標記義援金の第三次配分を引き続き受け付けています。対象となる世帯は以下のとおりです。必要な書類を添付し申請書の提出をお願いします。申請内容を審査のうえ、配分対象と確認できれば義援金が支払われます。

 

1.第三次配分の対象世帯等

   災害救助法適用の13市町(吹田市を含む)において、

 

    【1】一部損壊の住宅被害があり、障がい者手帳所持者を含む世帯かつ市民税非課税世帯

         ・・・配分額5万円/世帯

           (1)申請者     被災日時点の世帯主

           (2)添付書類

            ・り災証明書(大阪府北部地震による被害であることを確認します)

            ・預金口座の写し

            ・申請者の身分証明書の写し(運転免許証、健康保険証等の写し)

            ・世帯全員の住民票の写し

            ・市民税非課税証明書(平成30年度分の世帯全員分、中学生以下は不要)

            ※申請時に障がい者手帳の提示をお願いします。

 

    【2】一部損壊の住宅被害があり、ひとり親世帯かつ市民税非課税世帯

         ・・・配分額5万円/世帯

          ※ひとり親世帯の確認は住民票で行います。

           (1)申請者     被災日時点の世帯主

           (2)添付書類

            ・り災証明書(大阪府北部地震による被害であることを確認します)

            ・預金口座の写し

            ・申請者の身分証明書の写し(運転免許証、健康保険証等の写し)

            ・世帯全員の住民票の写し

            ・市民税非課税証明書(平成30年度分の世帯全員分、中学生以下は不要)

           

2.申請方法等について

 

  申請される方は、「平成30年大阪府北部を震源とする地震義援金申請書(第三次配分用)」(様式3-3)及び各項目に

該当する書類を添付の上、申請してください。

   申請の方法、添付書類等についての詳細は「大阪府北部を震源とする地震義援金について」をご確認ください。

   ●申請書等のダウンロードはこちらから ※福祉総務課窓口(216番)でもお渡しできます。

     ・ 大阪府北部を震源とする地震義援金(第三次配分)について (PDFファイル; 101KB) 

     ・ 平成30年大阪府北部を震源とする地震義援金申請書(様式3-3)(PDFファイル; 132KB)


3.留意事項

     ● 世帯の要件について

        ・対象となるのは、被災日現在で吹田市に在住の世帯に限ります。

        ・平成30年6月18日現在の住所、世帯構成等の判定は住民票で行います。

           平成30年6月18日時点で居住地に住民登録をしていなかった場合(平成30年6月18日より後に転入届を行った

           場合を含む。)は、上記に記載した添付書類に加えて、電気・ガス・水道料金(うち2種類以上)の領収書または

           支払証明書(平成30年5月・6月を含む半年分程度)の添付を求め、配分が可能か審査を行います。

           ※公共料金の領収書等については、「生活の本拠」がどこにあるかを確認するためのものであり、公共料金の

              領収書等を添付することにより、義援金の配分が認められるものではありません。

 

4.第二次配分について

   死亡、重傷者、住宅被害(全壊、半壊)についても引き続き受け付けています。

   対象となる要件がありますので、詳細についてはこちらをご確認ください。

   ※緊急(第一次)配分は終了しています。


5.受付窓口

    福祉総務課(低層棟2階 216番窓口)


 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階)

Tel:

【庶務】 06-6384-1803

【地域福祉】 06-6384-1815

Fax : 06-6368-7348

mail: fuksomu@city.suita.osaka.jp