駅周辺における放置自転車等対策

駅周辺における放置自転車等対策・返還の手続き

 


吹田市では、駅前周辺の交通事故の防止と交通の円滑化、良好な交通環境の確保などを目的として、以下の放置自転車対策を総合的に行なっています。
放置自転車をなくし、すみよいまちをつくりましょう。

(1)自転車駐車場の設置・管理・運営(自転車駐車場の利用はこちらへ)
(2)レンタサイクルの貸し出し(レンタサイクルの利用はこちらへ)
(3)放置自転車等の撤去・移送
(4)撤去自転車等の保管・返還・処分


 

自転車コールセンター


自転車コールセンターを平成20年4月1日から開設しました。
コールセンターでは、駅周辺で撤去された自転車・原動機付自転車についての問い合わせや、自転車等保管所のご案内、市営自転車駐車場の利用に関する問い合わせなども受け付けますのでご利用ください。
○電話:06-6310-8222

スマートフォン等から電話される場合はこちら→06-6310-8222
○時間午前9時30分~午後6時30分
(12月29日~1月3日を除く)
 
 
 

放置自転車等の撤去(移送)


駅周辺の放置自転車等を規制するため、自転車等放置禁止区域を設けています。この区域に放置されている自転車や原動機付自転車は市が撤去しますのであらかじめご了承ください。

放置自転車等とは、利用者が自転車や原動機付自転車から離れて、すぐに移動することができない状態の自転車や原動機付自転車をいいます。

自転車等放置禁止区域

p_1.gif駅名をクリックしてください。(地図が表示されます。)





 

撤去(移送)自転車等の引き取り


撤去(移送)した自転車等は下記の保管所で返還しています。
返還時間は、午前9時30分から午後6時30分までです。(12月29日~1月3日を除く。)

移送保管料は、自転車は3,000円、原動機付自転車は4,500円です。
自転車等の鍵と運転免許証や健康保険証など、本人の確認ができるものが必要です。

保管期間は、移送日より30日間です。
保管期間を経過した自転車等は売却処分しますのであらかじめご了承ください。

《低年齢者に対する特例措置》
(平成18年12月25日撤去分から対象)
撤去した自転車の利用者が小学生以下で本人が引き取りに来た場合は、今後放置しないという誓約があれば、無償で返還する場合があります。
*特例措置であり、小学生以下は自転車を放置しても良いというものではありません。


 

保管所へのアクセス

★保管所名をクリックしてください。(地図が表示されます。)
 
〒564-0072
吹田市出口町19番21号
 
<移送元>
阪急吹田駅
阪急豊津駅
阪急関大前駅
阪急千里山駅
阪急正雀駅
南高浜町周辺
JR吹田駅
JR岸辺駅
 
 
〒565-0853
吹田市春日3丁目50番1号
 
<移送元>
阪急北千里駅
阪急山田駅
阪急南千里駅
北大阪急行桃山台駅
大阪モノレール宇野辺駅
 
〒564-0043
吹田市南吹田5丁目50番1号
 
<移送元>
大阪市営地下鉄江坂駅
 
 
 
 
 



〒565-0855 大阪府吹田市佐竹台1丁目6番1号 (南千里庁舎4階)

Tel:

【開発協議・自動車臨時運行許可・コミュニティバス・交通安全教育・バリアフリー】 06-6155-3531

【自転車】 06-6872-6136

【総務】 06-6872-1651

Fax:06-6872-1652

 

mail:

【交通】 s-koutu@city.suita.osaka.jp

【総務】 doukan-soumu@city.suita.osaka.jp