最終更新日:2006年4月1日

すいた公園なび!どこであそぶ?のページに行く何してあそぶ?のページに行く
この公園にはブロンズ製の犬のほか、猫もいます。

佐井寺南が丘公園さいでらみなみがおかこうえん

公園の周辺は比較的新しいマンションが多いという地域性もあって、いつも子どもたちやお母さん、お父さんでにぎわっている公園です。公園自体も比較的新しいので、大きな木はあまりありませんが、明るく開放感があり、ローラーすべりだいほか子どもたちに人気の遊具があります。転勤族の多い地域なので、小さな子どもを連れた保護者の方も、気軽に知り合いをつくれそうです。

住所
吹田市佐井寺南が丘14番 周辺地図(別ウィンドウが開きます)
交通
阪急「千里山駅」徒歩15分/阪急バス「上山手」(JR吹田駅発着)徒歩3分

すいたのお天気情報をチェック(別ウィンドウが開きます)

下のマップのアイコンをクリックすると、紹介記事にジャンプします。

ローラーすべりだい 木製総合遊具 ちびっこ遊具 モニュメント「OMPHALOS -生命の誕生-」 せせらぎ 健康歩道「フレッシュロード」 トイレ(リンクはありません) 梅林(リンクはありません)
ローラーすべりだい
すべりだいは木製遊具から砂場にすべり降りることができます。 全長20メートルのローラーすべりだいはこの公園で一番の人気です。スピードが出すぎないので、小さい子どもが遊んでも安心です。
木製総合遊具
木製総合遊具は、まるで草食恐竜の背骨のような形をしています。 まるでアスレチックコースのような木製遊具です。時計塔がそびえたつ「とりで」もあります。子どものチャレンジする心を駆りたてます。
ちびっこ遊具
赤や青の小さなすべりだいは、ちびっこに人気です。 砂場やブランコ、小さい子どもも安心のすべりだいも充実しています。この公園の周辺は比較的新しいマンションが多いので、若いお母さん、お父さんもよく見られます。
モニュメント「OMPHALOS -生命の誕生-」
まるで銀色の万年筆が空に向かって垂直に立っているようなモニュメントです。 ひときわ目をひく存在感のある銀色のモニュメントは、北海道在住の造形家 平田まどかさんの平成9年(1997年)の作品です。「OMPHALOS」は「世界の中心・へそ」という意味です。吹田市の中でも、地理的に中心部に近いこの公園をイメージして創られたそうです。子どもたちがこのまわりで追いかけっこしたりして、すっかりこの公園の雰囲気に溶け込んでいます。
せせらぎ
黒っぽい石づくりの階段型です。 公園の北側エントランスにあります。これより北側の歩道には、せせらぎ水路もあり、周辺地域も含めて水とのふれあいを大切にしています。
健康歩道「フレッシュロード」
玉石を敷き詰めた歩道です。手すりもあります。 玉石を敷き詰めた、長さ26メートルの健康歩道です。靴を脱いでチャレンジしてください。やはり子どもたちより大人の方が、足の裏にこたえますが・・・。現地には「若石健康法」なる解説看板もありますので、効果もばっちり?です。
データ
公園の種類 近隣公園
面積 約1ヘクタール(約10,000平方メートル)
開園年月日 平成8年(1996年)2月7日
トイレ 1カ所(身障者用あり)
手洗い場 あり
ベンチ あり
遊具 木製総合遊具、ローラーすべりだい、健康歩道など11基
駐車場 なし
【路上駐車は厳禁です。】

〒565-0855 大阪府吹田市佐竹台1丁目6番1号 (南千里庁舎2階)

Tel:

【管理保守】 06-6834-5366

【みどり推進】 06-6834-5364

【みどり戦略】 06-6872-5111

Fax: 06-6834-5486

mail: dousei-kouen@city.suita.osaka.jp