千里南地区センター再整備事業

  千里南地区センターは千里ニュータウンの最初の地区センターとして開発され、以後50年以上が経過しており、施設の老朽化、高齢化、少子化といった社会情勢の変化、またニーズの多様化、高度化といった住民意識が変化する中で、地区センターの再整備が求められてきました。

  そうしたことから、平成16年3月に吹田市、財団法人大阪府タウン管理財団により「千里南地区センター再整備の基本的な考え方」を策定しました。

  その後市民の方々からのご意見をいただくため、平成17年9月から平成18年9月に「基本的な考え方」を基に、連合自治会長や、住民の皆さまと、「南千里駅周辺まちづくり懇談会」を20回近く開催し、南千里駅前の再整備について協議し、公共施設や都市基盤のあり方などをまとめた「整備計画のまとめ」を市に報告していただきました。

  それらの経過を踏まえ、平成19年3月に再整備事業の整備目標や整備計画のイメージを示す「千里南地区センター再整備事業基本計画(案)」を策定し、取り組んできました。

  交通広場建設工事[平成23年7月1日供用開始]や(仮称)南千里駅前公共公益施設整備事業[平成24年9月3日供用開始]は整備が完了し、現在、公共広場整備事業を進めています。

 

阪急南千里駅東側における歩道橋(佐竹台デッキ)工事の

工期延長のお知らせ


  平素は、本市のまちづくり行政に御理解と御協力を賜り、誠にありがとうございます。

  さて、南千里駅東側におきまして、歩道橋のバリアフリー化に向け、現在進めている佐竹台デッキの架け替え及びエレベーター設置工事について、旧歩道橋解体撤去の際に地中から見つかった不明管の撤去に時間を要したこと、現場状況によりデッキの基礎構造を変更したこと等により、工事完了を2ヶ月ほど延長せざるを得なくなりましたことを御報告いたします。

  なお、今後、佐竹橋が道路を横断する箇所において、痛んでいる床面舗装のやりかえと点字ブロック整備等の工事を行っていきますので、併せて御報告いたします。

  また、歩道橋の工事完了後は、今年度において、引き続き駅前公共広場の整備工事を進めてまいります。

  皆様方には御迷惑をおかけ致しますが、何卒御理解、御協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

      1 佐竹台デッキ・エレベーター新設工事

        完了日 変更前  平成30年6月30日

          変更後  平成30年8月31日

        ※  仮設橋の撤去があるため、工事契約期間は平成30年9月28日迄とします。

 

  2 佐竹橋の補修・改修工事

   (1)工事期間 平成30年7月1日から平成30年9月28日まで

   (2)工事内容

    ・佐竹橋床面部の舗装やり替えと点字ブロック整備工事

    ・佐竹橋の北側階段部の補修工事と手摺設置工事

     ※   作業中、階段部のみ通行できない期間があります。

  

  3 全体整備図

工期延期全体構造図

  4 工事工程(予定)

工期延期工事工程

  5 工事業者 株式会社オカモト・コンストラクションシステム 大阪支店

            連 絡 先 090‐6986‐2904   (担当者 村上)

  6 市担当者 吹田市土木部地域整備推進室

            連 絡 先 06‐6833‐6871    (担当者 藤井、三島)

 

佐竹台デッキの通行止めと仮橋への迂回のお願い

 

 平成29年2月5日(月)より架け替え工事に着手するため、佐竹台デッキは通行止めとなります。その間、仮橋への迂回をお願いします。仮橋通行時には足元に御注意の上、通行願います。ご迷惑おかけしますが、御協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。なお、仮橋は新たにデッキが完成次第、撤去します。


<現況写真>

仮橋開通


<平面図>

仮橋開通平面図


 

地域整備推進室(市街地整備担当)

〒565-0855 大阪府吹田市佐竹台1丁目6番1号 (南千里庁舎4階)

Tel:06-6833-6871


Fax:06-6872-1652

mail: shigaichiseib@city.suita.osaka.jp