千里南地区センター再整備事業

  千里南地区センターは千里ニュータウンの最初の地区センターとして開発され、以後50年以上が経過しており、施設の老朽化、高齢化、少子化といった社会情勢の変化、またニーズの多様化、高度化といった住民意識が変化する中で、地区センターの再整備が求められてきました。

  そうしたことから、平成16年3月に吹田市、財団法人大阪府タウン管理財団により「千里南地区センター再整備の基本的な考え方」を策定しました。

  その後市民の方々からのご意見をいただくため、平成17年9月から平成18年9月に「基本的な考え方」を基に、連合自治会長や、住民の皆さまと、「南千里駅周辺まちづくり懇談会」を20回近く開催し、南千里駅前の再整備について協議し、公共施設や都市基盤のあり方などをまとめた「整備計画のまとめ」を市に報告していただきました。

  それらの経過を踏まえ、平成19年3月に再整備事業の整備目標や整備計画のイメージを示す「千里南地区センター再整備事業基本計画(案)」を策定し、取り組んできました。

  交通広場建設工事[平成23年7月1日供用開始]や(仮称)南千里駅前公共公益施設整備事業[平成24年9月3日供用開始]は整備が完了し、現在、公共広場整備事業を進めています。

 

阪急南千里駅東側における全体計画のお知らせについて

  平素は、本市のまちづくりに御理解と御協力を賜り、誠にありがとうございます。

  さて、佐竹台デッキの整備につきましては、当初、私どもの説明不足から、様々な方々から御質問や御要望をいただいたところで、その後、南千里5地区を対象とした説明会を4/15、5/9に、佐竹台住区の自治会長等で構成します意見交換会を5/26、6/6、6/12に開催いたしました。

  本市は、こうした会を通じまして貴重な御意見をお聞きする中で、「変更できること」「変更できないこと」を整理し、安全性の高い施設となるよう以下のとおり取りまとめましたので御報告させていただきます。

  なお、当初予定しておりました、デッキ解体に伴う通行止めについては、仮設橋を設けて通行止めを行なわないものとしますので、御理解と御協力の程、よろしくお願いいたします。


1  全体計画


                   (1)  平面図                                                            (2)  イメージ図

                 平面図.png        イメージ図.png


2  工事工程(予定)


工事工程.png


3  佐竹台デッキの整備

 (1)  平面図

佐竹台デッキの整備平面図.png


 (2)  立面図

立面図.png

立面図2.png


4  問合せ先

     吹田市土木部地域整備推進室  伏見、溝口    06-6833-6871(直通)
 
 

「地区東歩行者デッキ」が開通しました

キャプチャ2.JPG

〒565-0855 大阪府吹田市佐竹台1丁目6番1号 (南千里庁舎4階)

Tel:06-6833-6871

Fax:06-6872-1652

mail: shigaichiseib@city.suita.osaka.jp