○吹田市留守家庭児童育成室指導員(非常勤職員)を募集しています

採用予定人数 

30名 

 受験資格

下記の(1)又は(2)に該当する者。

(1)保育士もしくは国家戦略特別区域限定保育士の資格を有する者、または幼稚園、小学校、中学校、高等学校もしくは中等教育学校の教諭となる資格を有する者。

(2)高等学校卒業者又はそれに準ずる資格を有する者で、児童福祉事業(※)に2年以上かつ2,000時間以上従事し、児童の指導や保育、支援等に継続的に関わっていた者。

(※)ここにいう児童福祉事業とは、放課後児童健全育成事業(吹田市が実施し

ている留守家庭児童育成室事業が該当)など、児童福祉法に基づく各種事のことを指します。保育所や児童発達支援センターなど、児童の保育や支援を行う児童福祉施設における実務経験も該当します。詳しくは放課後子ども育成課までお尋ねください。

 勤務条件

・勤務内容

留守家庭児童育成室の運営及び、児童(障がい児を含む)の生活指導等の業務。

 

・勤務日及び勤務時間

原則として、日曜日・祝日及び年末年始を除く午後1時~午後6時30分。第4土曜日のみ勤務あり。ただし、小学校の春・夏・冬休み期間は午前8時30分から、または午前9時45分からの勤務。その他、午前中勤務あり。

 

・報酬

175,400円(平成29年3月1日現在)

(吹田市非常勤職員の報酬に関する規定による。賞与等なし。経験年数加算制度あり。別途交通費支給。)

 

・社会保険等

健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険等

 

・勤務場所

留守家庭児童育成室(吹田市内各小学校に設置)

 

その他の勤務条件については、吹田市職員の勤務時間、休憩時間、休日等に関する規程による。

 

 試験日時

・第一次試験 (クレペリン検査・職業適性検査・作文)

平成29年5月13日(土)午前9時30分~

 

・第二次試験(面接)

平成29年5月27日(土)午前9時30分~

 採用時期

 平成29年7月1日以降

 受験手続

・申込方法

放課後子ども育成課 (吹田市役所2階212番窓口)で配布、もしくはこのページからダウンロードできる、試験申込書に必要事項を記入の上、3か月以内に撮影した写真(上半身)を貼り付けし、同課まで直接持参してください。

期間中に来庁できない方に限り、電話でご連絡いただいた上で、郵送により受付します。試験の説明や確認事項がありますので、必ず事前にお電話ください。

 

・受付期間

平成29年4月3日(月) ~ 平成29年5月12日(金)

(午前9時00分 ~ 午後5時30分)

ただし、土・日曜・祝日は除く

郵送による受付期限は、平成29年5月2日(火)必着となります。

 

・申込場所

吹田市教育委員会地域教育部放課後子ども育成課

(吹田市役所低層棟2階212番窓口)

 ダウンロード

(A4サイズ、白い用紙に黒インクで印刷してください)

募集要項  (PDFファイル; 205KB)

試験申し込み書 (PDFファイル; 100KB)

PDFファイルの閲覧にはアドビリーダーが必要です。アドビリーダーが必要な方は、アドビ社のホームページからダウンロードして、インストールしてください。

アドビリーダーダウンロード

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階)

Tel: 06-6384-1599

Fax: 06-6368-7349

mail: houkagokodomo@city.suita.osaka.jp