フォトニュース2012年7月

 

吹田市の季節の風景や旬な話題を写真で紹介します。

 


佐竹公園・菩提池のハスが見頃を迎えています

佐竹公園・菩提池のハスが見頃

7月9日(月曜日)

佐竹公園の菩提池に植えられたハスの花が見頃を迎えています。直径約20センチにもなるピンク色の大輪を咲かせており、池にかけられた橋から見事な花を間近に見ることができます。

佐竹公園のハスは、ボランティアグループの皆さんの協力を得て植栽管理が行われており、年に数回肥料やりやアブラムシの駆除などを行っていただきながら大切に育てられています。

開花時間は、早朝から正午頃まで。花は7月下旬まで楽しめます。

 


藤白台小学校で着衣水泳が行われました

着衣水泳の様子

7月13日(金曜日)

水難事故を未然に防ごうと、藤白台小学校で服を着たまま泳ぐ体験をする学習が行われました。水着の上から長袖、長ズボンを着用し、上靴を履いた姿の児童たちはプールに入り、クロールや平泳ぎで水泳開始。みんな口々に「泳ぎにくい」「体が重たい!」と話していました。

岸から川や海に落ちるという想定でプールの中に落ち、あわてずにプールサイドに戻る練習や、水の中に落ちた人を手や足を使って助ける練習のほか、空のペットボトルを使ったり着ている服に空気を入れたりして浮く方法を体験。

服を着たまま水の中に入る怖さを実感し、万が一水中に落ちても、落ち着いて対処する方法をしっかりと学んだ様子でした。

 


吹田市出身のヤクルトスワローズ・宮本選手を「ええとこ吹田PR大使」に任命しました

井上市長(左)と宮本選手(右)

7月14日(土曜日)

吹田市出身のプロ野球・ヤクルトスワローズの宮本慎也選手を「ええとこ吹田PR大使」に任命しました。
試合会場を訪れた井上市長は、「これから吹田のことを全国に向けてPRしてください」と話し、委嘱状と名刺を手渡しました。また会場には、宮本選手の母校である藤白台小学校の児童2人も出席し、宮本選手に宛てて書いた激励の手紙を読みました。手紙を受け取った宮本選手は「これを機会に地元への貢献ができればと思います。オフには小学校を訪問したいです」と話しました。

 


吹田まつりを開催しました

ドラゴンボートレース(前夜祭・神崎川会場)ドラゴンボートレース

7月28日(土曜日)・29日(日曜日)

吹田市の夏を熱く彩る吹田まつりを開催しました。

28日には、ドラゴンボートレースなどの神崎川会場、子どもたちが手作りしたペットボトルのイルミネーション「アステラス江坂」などの江坂会場、大盆踊り大会などの千里南会場の3か所で前夜祭が行われ、多くの人で賑わいました。

29日はJR吹田駅周辺で本祭りが行われました。パレードやだんじり、ステージのほか20団体が参加した「好いたおどり」の道路演舞などが披露され、参加者・観客の皆さんが一体となって、暑さを吹き飛ばす盛り上がりとなりました。

 

アステラス江坂(前夜祭・江坂会場)アステラス江坂

 

大盆踊り大会(前夜祭・千里南会場)

大盆踊り大会

 

だんじり(本祭り)だんじり

 

好いたおどり(本祭り)

好いたおどり

 


バックナンバー