フォトニュース2012年4月

 

吹田市の季節の風景や旬な話題を写真で紹介します。

 


吹田リトルシニア野球協会のみなさんが表敬訪問

吹田リトルシニア野球協会のみなさんが表敬訪問

4月5日(木曜日)

「第18回日本リトルシニア全国選抜野球大会」でベスト16という成績をおさめた「吹田リトルシニア野球協会」のメンバーが結果報告のため、井上市長を表敬訪問しました。

メンバー達が「次は必ず優勝したい」と今後の大会に向けて意気込みを語ると、井上市長は「これからも練習を積んで頑張ってください。優勝の報告を待っています。」と話しました。

 


神崎川畔さくらまつりが開催されました

さくらまつりステージ

4月7日(土曜日)

神崎川畔企業連絡会主催による「神崎川畔さくらまつり」が神崎川右岸河川敷と吹田歴史文化まちづくりセンター「浜屋敷」で開催されました。神崎川右岸河川敷では、ダンスや吹奏楽演奏などのステージ、環境や健康に配慮した食品などを販売するロハスイベント、クルージングなどが、浜屋敷会場では書や墨絵の展示などが行われ、多くの家族連れで賑わいました。

さくらまつりクルージング

 


吹田市出身の中日ドラゴンズ吉見選手に感謝状を贈呈

吉見選手に感謝状を贈呈

4月15日(日曜日)

2011年度セ・リーグ最多勝及び最優秀防御率のタイトルを獲得した吹田市出身の中日ドラゴンズ・吉見一起選手に、市民に多くの喜びと感動を与えたとして、吹田市は感謝状を贈りました。
甲子園球場を訪れた井上市長は、「タイトルの獲得おめでとうございます。今シーズンも昨シーズン以上の活躍を期待しています」と功績を称え、感謝状を手渡しました。
吉見選手は「これからも吹田市民のみなさんの期待に応えられるよう頑張りたい」と話しました。

 


フィギュアスケート・高橋選手に感謝状を贈呈

フィギュアスケート・高橋選手に感謝状贈呈

4月24日(火曜日)

今年3月にフランス・ニースで開催された「世界フィギュアスケート選手権2012男子シングル」で銀メダルを獲得した高橋大輔選手(関西大学大学院)に、吹田市は感謝状を贈りました。

市役所を訪れた高橋選手に対して、井上市長は「ご活躍おめでとうございます。ソチ五輪に向けて大変な練習をされていると思いますが、我々も応援しています」と活躍を称え、感謝状を手渡しました。

高橋選手は「吹田のみなさんには大学に来てからずっとお世話になっています。ソチ五輪への挑戦を決めたので頑張りたいと思います」と話していました。

 


JR岸辺駅北交通広場・南北自由通路の供用を開始しました

JR岸辺駅外観写真

4月25日(水曜日)

新たなまちづくりが進められている吹田操車場跡地地区の玄関口となるJR岸辺駅の北交通広場・南北自由通路が4月25日に供用を開始しました。

北交通広場は約5600平方メートルの敷地にロータリーを整備し、バス・タクシー乗降場を設置。歩道を広く確保し、障がい者のための乗降場を設けるなど、誰もが利用しやすい広場になっています。南北自由通路は全長110メートル・幅6メートル。3月に供用を開始した南側の橋上駅舎と北交通広場が同通路で結ばれることで線路を越えた南北の移動と同駅の利便性が飛躍的に向上します。

なお、市は広場の隣に、現在建て替えが検討されている国立循環器病研究センターの誘致をめざしています。

 

写真は4月24日に行われた記念式典の様子です。

記念式典写真

 


津雲配水場のヒラドツツジを一般公開しています

津雲配水場のヒラドツツジ一般公開写真

4月29日(日曜日)

津雲配水場(津雲台4丁目)の敷地内に植えられている約1,000本のヒラドツツジを一般公開しています。

市水道部では開花期を迎えるヒラドツツジを市民に楽しんでもらうとともに、災害時には応急給水拠点となる配水場の見学を通じて水道施設の重要性を考え、水道事業を身近に感じてもらおうと、平成17年から一般公開をしています。

公開期間は4月29日から5月5日の7日間で、開場時間は午前10時から午後4時までです。入場無料です。

 

※配水池の耐震化工事及び防水工事のため、平成25年から平成27年までの3年間の開催は中止しています。

 


バックナンバー