フォトニュース2012年3月

 

吹田市の季節の風景や旬な話題を写真で紹介します。

 


株式会社ダスキンと「津波災害又は水害時における緊急一時避難施設としての使用に関する協定」を締結しました

津波洪水避難ビル調印式

3月2日(金曜日)

吹田市は、同市内に本社を置く「株式会社ダスキン」と「津波災害又は水害時における緊急一時避難施設としての使用に関する協定」を締結し、津波や洪水などの災害が起こった際に地域住民らの避難施設となる「津波・洪水避難ビル」として同社の施設を指定しました。民間の「津波・洪水避難ビル」の協定締結は、吹田市では今回が初めてとなります。

「津波・洪水避難ビル」として指定されたのは、同市豊津町の本社ビル「ダスキンピア」と、同市南吹田4丁目の「ダスキン大阪中央工場」、同市芳野町の研修施設「ダスキンスクール」の3施設です。

 


菜の花の鑑賞・花摘み会が行われました

花摘み会の様子

3月22日(木曜日)

吹田市広芝町の農地で菜の花が満開になり、親子連れなど約150人が花摘みを楽しみました。

この菜の花は、市が平成6年から実施している「花とみどりふれあい農園推進事業」を利用したものです。市では、草花の栽培を通して農地を有効活用し、市民生活に潤いとやすらぎをもたらしてもらおうと、市が指定するコスモスや菜の花などの景観作物の栽培を農家に呼びかけています。

 


夢つながり未来館で開館1周年を記念した感謝祭を開催しました

夢つながり未来館開館1周年記念感謝祭の様子

3月25日(日曜日)

未来を担う子どもたちの健やかな育ちを支える拠点として平成23年3月に開館した子育て青少年拠点夢つながり未来館で、開館1周年を記念した感謝祭を開催しました。

合唱やバンド演奏、チアリーディングなどが披露されたほか、戦場カメラマンでジャーナリストの渡部陽一さんによる特別講演が行われました。

 


バックナンバー