フォトニュース2011年12月

 

吹田市の季節の風景や旬な話題を写真で紹介します。

 


片山神社にジャンボ絵馬が登場

片山神社のジャンボ絵馬

12月5日(月曜日)

来年の干支「辰(たつ)」を描いたジャンボサイズの絵馬が、片山神社(出口町3)の社殿横に登場しました。

絵馬は、高さ3メートル60センチ、幅5メートル40センチの将棋の駒形で、災難・魔除けの果物といわれる桃の実がなる木と、空を舞う竜のようすが描かれています。

宮司の衛藤さんは「今年は大震災や台風などの自然災害があり、気持ちが沈む出来事の多い年でした。皆さんに元気になってほしいので、力強く勢いのある竜にしたいと思いました」と話しました。

絵馬は、来年2月3日(金曜日)の節分まで掲げられます。

 


市役所正面玄関ロビーでにぎわいライブを開催

市役所正面玄関ロビーでのにぎわいライブ

12月8日(木曜日)

吹田市では、市民のみなさんの芸術文化活動を応援するため、市役所正面玄関ロビーをパフォーマンスの場として貸し出しています。

今回は、『アンサンブルはなみずき』によるクリスマスコンサートが開催されました。

「サンタが街にやってくる」などの曲が、ソプラノ・アルト・フルートのアンサンブルで披露されました。

プログラムの全曲が終了するとアンコールの拍手が上がり、フルートの松本さんは「アンコールをいただいてとてもうれしかったです」と語りました。

来年1月6日(金曜日)正午~12時45分に『吹田市三曲協会』によるロビーコンサートが開催されます。

 


千里南公園の花壇に葉ボタンでデザインした干支が登場

千里南公園葉ボタンでデザインした干支(竜)

12月9日(金曜日)

千里南公園(津雲台1)の花壇に、葉ボタン3,000株を使ってデザインした来年の干支「辰(たつ・竜)」が登場しました。

緑化公園室では、毎年迎春ムードを盛り上げるため新年の干支にちなんだ絵柄を葉ボタンで描いています。

今年は、赤紫色の葉ボタン1,550株でわいらしい竜の顔と「2012」の文字を描き、その周りには白色の葉ボタン1,450株が敷き詰めています。

葉ボタンは、来年2月末頃まで楽しめます。

 


市役所正面玄関前にジャンボ門松が登場!

市役所正面玄関前のジャンボ門松

12月26日(月曜日)

市役所正面玄関前に高さ3.7メートルのジャンボ門松が登場しました。

組立には、吹田と豊中にまたがる千里丘陵の竹林の保全作業をしているボランティアグループ「千里竹の会」が協力。同会によって切り出した3本くくりの孟宗竹に、松や梅、赤い実をつけたナンテン、葉ボタン、クマザサなどが取り付けられ、玄関の両脇に据え付けられています。

設置は1月13日まで。

 


バックナンバー