フォトニュース平成27年(2015年)7月

 

吹田市の季節の風景や旬な話題を写真で紹介します。

 


市役所ロビーで七夕の竹飾り

七夕の竹飾り

7月3日(金曜日)、七夕を前に市役所正面玄関ロビーに千里緑地で伐採した竹が設置され、市立佐竹台幼稚園の園児たちが飾り付けを楽しみました。

この日、同園の5歳児の園児39人が、折り紙で作った色とりどりの七夕飾りを丁寧に取り付けました。飾り付けが終わった笹竹を市職員が立てると、園児たちからは歓声がまき起こりました。笹竹は7月7日まで設置され、市役所ロビーに七夕ムードを漂わせています。来庁者が自由に書いて飾り付けができるよう、短冊も備え付けられています。

 


千里南公園でカルガモの赤ちゃん誕生

千里南公園のカルガモ

7月上旬、千里南公園の牛ヶ首池で、カルガモのヒナが誕生しました。ヒナの数は7羽。

小さな足で水をかき、親鳥の後ろを懸命についていく姿に癒されると、公園を訪れた市民の人気を集めています。

 


平和祈念資料館で企画展・心で感じる「ヒロシマ」を開催

企画展 心で感じるヒロシマ

平和祈念資料館で、戦後70年・市制施行75周年記念事業として、企画展・心で感じる「ヒロシマ」を開催しています。原爆投下直後の広島の様子を描いた丸木美術館所蔵「原爆の図第2部火」原寸大布製複製画(1.8メートル×7.2メートル)の展示(写真)や、「原爆と峠三吉の詩」のパネル展示など。同展は8月16日(日曜日)まで開催します。

 


 

バックナンバー