フォトニュース平成27年(2015年)1月

 

吹田市の季節の風景や旬な話題を写真で紹介します。

 


浜屋敷で七草粥のふるまいが行われました

浜屋敷で七草粥のふるまいが行われました

1月7日、吹田歴史文化まちづくりセンター「浜屋敷」で、お正月のごちそうで疲れたおなかを休めてもらおうと七草粥がふるまわれました。

調理を担当したのは、普段から浜屋敷で活動するボランティアスタッフのみなさん。主屋の土間に再現された「へっつい(かまど)」に火を入れて、直径約30センチメートルの大きな釜で、春の七草(セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ)を炊き込みました。

用意していた約200食が正午にはなくなるほどの盛況ぶりで、訪れた人は今年1年間の無病息災を願い、あつあつの七草粥を味わいました。

 


成人祭を開催しました

1月12日、メイシアターで吹田市成人祭を開催しました。

大ホールで行われた記念式典では、吹田市出身のテノール歌手・鹿岡 晃紀さんによる国歌斉唱などが行われたあと、新成人を代表して中 友理子さんが「何歳になっても一生懸命に生き、他人を思いやることができる大人になりたい」と“はたちの言葉”を力強く語りました。

このほか、会場ではミニ同窓会や記念写真撮影などができる「20歳のつどい」も開かれ、あでやかな振り袖や真新しいスーツに身をつつんだ新成人たちは、久しぶりにあった旧友たちと新しい門出を祝いました。

今年度の吹田市の新成人は3,618人(男性1,911人、女性1,707人)です。 

成人祭の様子

成人祭の様子

 


弘前市長が吹田第一小でりんごの食育授業を行いました

1月16日、日本一のりんごの産地である青森県弘前市の葛西憲之市長が吹田第一小学校を訪れ、全校児童を前にりんごをテーマにした食育の特別授業を行いました。

弘前市では市長が自ら市と弘前産りんごの魅力を伝えようと、毎年全国11か所でPRイベントを開催し、子どもたちを対象とした食育の授業も行っています。

授業は体育館で行われ、葛西市長のほか、弘前市のご当地アイドルユニット「りんご娘」やマスコットキャラクターの「たか丸くん」、JA弘前の職員らが児童たちの前に登場。葛西市長が講師となって弘前市の紹介をしたあと、りんご娘がりんごを収穫するまでの作業やおいしいりんごの見分け方などを紹介しました。

最後には児童たち一人ひとりへのお土産としてりんごがプレゼントされました。参加した児童は「お店で売っているりんごができるまで、農家の人がたくさん手間ひまをかけることに驚きました。りんごはおいしくて好きだけど、詳しく知ってもっと好きになりました。」と感想を話しました。 

りんごをテーマにした食育の特別授業の様子

特別授業を行う葛西市長

弘前市長・吹田市長の記念撮影

(左から)たか丸くん、井上吹田市長、葛西弘前市長、りんご娘、すいたん

 


千里山跨線道路橋が開通しました

1月21日、阪急千里山駅の上を東西に走る千里山跨線道路橋が開通し、車両の通行が可能になりました。また、同駅南側の文化踏切は車両の通行を禁止しました。(歩行者や車いすなどは通行可)

同駅周辺は、踏切や交差点での人や自動車の混雑、安全で円滑な歩行者空間の確保など、交通環境が課題とされてきました。千里山跨線道路橋の開通と文化踏切の車両通行禁止により同駅の東西の行き来がスムーズになり、踏切での歩行者の安全も確保されます。

今後は同駅東側での駅前交通広場の整備や、建設中の商業施設内に市立千里山コミュニティセンターを設置するなど駅周辺がより活性化する整備を進めています。

千里山駅周辺のまちづくりについて、詳しくは「千里山駅周辺のまちづくり」ページをご覧ください。 

千里山跨線道路橋開通式の様子

千里山跨線道路橋の地図

 


夢と希望を広げる出会い事業を実施しました

1月13日と1月22日、市内の小・中学校で夢と希望を広げる出会い事業を実施しました。この事業は、子どもたちが吹田市にゆかりのある様々な分野で活躍する人と出会い、目標を持つことの大切さを学ぶことで、自らの将来ついて考えてもらおうと行われているものです。

13日は、1993年のパリマラソンで優勝した吹田市出身のマラソン選手・和田光代さんが吹田南小学校を訪れ、6年生を前に自身の体験を交えながら、競技を続けることの大切さなどを講演しました。講演後はグラウンドで児童たちと一緒に1500メートルを走り、マラソンの楽しさをみんなで体感しました。

22日は、ガンバ大阪の元ゴールキーパーで、ガンバ大阪ジュニアユースコーチの松代直樹さんが第二中学校を訪れ、運動部の生徒たちに失敗を他人のせいにしないことや感謝の気持ちを伝えることの大切さについて講演しました。その後サッカー部の生徒にサッカーの実技指導を行い、試合中のコミュニケーションの取り方などについて指導しました。

子どもたちは第一線で活躍する人と接し、目を輝かせていました。 

和田さん講演の様子

和田さんの講演の様子

 

和田さんの実技指導の様子

児童たちとマラソンを楽しみました

 

松代さんの講演の様子

松代さんの講演の様子

松代さんの実技指導の様子

サッカー実技指導の様子

 


バックナンバー

平成30年(2017年)

[1月] [2月] [3月] [4月] [5月] [6月]

平成29年(2017年)

[1月] [2月] [3月] [4月] [5月] [6月] [7月] [8月] [9月] [10月] [11月] [12月]

平成28年(2016年)

[1月] [2月] [3月] [4月] [5月] [6月] [7月] [8月] [9月] [10月] [11月] [12月]

平成27年(2015年)

[1月] [2月] [3月] [4月] [5月] [6月] [7月] [8月] [9月] [10月] [11月] [12月]