フォトニュース平成27年(2015年)2月

 

吹田市の季節の風景や旬な話題を写真で紹介します。

 


環境美化啓発キャンペーンに斉藤雪乃さんが参加しました

環境美化啓発キャンペーンに斉藤雪乃さんが参加

2月1日、吹田市出身のタレントで、「ええとこ吹田PR大使」を務める斉藤雪乃さんが、江坂駅周辺で指定場所以外での路上喫煙やポイ捨ての防止に関する啓発キャンペーンに参加しました。

市は、「吹田市環境美化に関する条例」を改正し、2月1日から新たに市内全域の道路など、公共の場所での歩行喫煙を禁止するとともに、環境美化推進重点地区や路上喫煙禁止地区で違反し、勧告に従わない人への過料の徴収などを行います。

この日、斉藤さんは一日環境美化指導員として、地域の住民や事業者、市イメージキャラクターのすいたん、井上市長、市職員など約100人と一緒に啓発チラシやティッシュを配布し、喫煙マナーを呼びかけました。斉藤さんは「啓発活動をきっかけとして環境に対する意識が向上し、大好きな吹田が一層きれいなまちになれば嬉しい。」と話しました。

 

環境美化推進重点地区及び路上喫煙禁止地区一覧についてはこちら

 


障がい者就職応援フェアを開催しました

障がい者就職応援フェアの様子

2月20日、障がい者向けの合同就職面接会「障がい者就職応援フェアinすいた」を開催しました。

同フェアは、就職を希望する障がい者が企業と出会うきっかけを作り、障がい者の雇用を増やそうと市と吹田商工会議所、ハローワーク淀川が企画しているもので、平成25年から毎年開催しています。今年は市内外から障がい者の雇用に積極的な10法人が参加し、事務、看護師補助など34人の求人がありました。

市立勤労者会館で開催した同フェアには100人以上の障がい者が参加し、各法人が設置しているブースで採用担当者との面接に臨みました。

参加者の一人は「障がい者というだけで就職する機会は格段に減るのでこういったフェアは嬉しいです。」と話していました。

 


旧西尾家住宅・浜屋敷でひな人形が楽しめます

ひな祭りを前に、市内各所でひな人形が飾られており、華やかな装飾が訪れた人を楽しませています。

国の重要文化財である旧西尾家住宅では、御殿に人形が座る「御殿飾り雛」や段飾りなどを展示。ボランティアのみなさんが飾り付けを行ったもので、3月3日(火曜日)まで展示しています。3月1日(日曜日)には子ども着付けや折り紙教室、人形劇などのイベントが開催されます。

浜屋敷では、市民から寄贈されたひな人形がボランティアのみなさんや職員の手によって展示されており、3月7日(土曜日)まで楽しめます。3月7日には紙芝居やひなあられ配布のイベントが開催されます。

 

吹田市立博物館ホームページ・旧西尾家住宅のページ(外部ページ・別ウィンドウで開きます)

 

浜屋敷ホームページ・催し物のページへ(外部ページ・別ウィンドウで開きます)

旧西尾家住宅の御殿飾り雛

旧西尾家住宅の御殿雛飾り

浜屋敷の段飾り

浜屋敷の雛飾り

 


バックナンバー