〒564-0082  吹田市片山町2丁目13番20号 TEL:06-6387-3311
文字サイズ大中小
標準青黄黒
Loading

【正規】公認心理師

募集職種及び人員

職種 人数
公認心理師  1名

受験資格・勤務内容等

次の要件(年齢・免許等)を同時に満たす者
職種 受験資格 内容 初任給

公認心理師

①昭和34年4月2日以降に生まれた人
②臨床心理士資格を持つ者
③200床以上の医療機関での臨床心理士業務経験を5年以上有すること。(注1)
④平成31年3月末までに公認心理師資格を取得見込の者

公認心理師業務


  採用時における本院基準等の規定により定める

額が支給されます。


  平成30年4月採用で大学卒(臨床心理士経験者)の
初任給

【概算】

臨床心理士業務経験

5年  281,240円

10年 304,648円

(住居手当:賃貸の上限額を含む)


その他各種手当があります。
(賞与、扶養手当、通勤手当等)

  (注1) 業務経験とは、週29時間以上勤務で業務に従事したことを指します。
       また、臨床心理師業務経験とは、平成30年10月1日時点で、臨床心理士の資格を取得後に臨床心理士として行った業務経験を指します。
       なお、採用試験合格者には受験資格を確認するための勤務証明を提出していただきます。
       提出いただけない場合や虚偽があった場合は合格を取消させていただきます。
 
   雇用対策法施行規則第1条の3第1項第3号のイの規定に基づいて年齢制限しています。次のいずれかに該当する人は受験できません。
  • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  • 地方独立行政法人市立吹田市民病院職員または吹田市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  • 日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

試験の日時・場所・方法及び発表

日時

平成30年11月4日(日)午前9時00分から

(応募者が多数の場合、開始時間を変更する場合があります。)

場所

市立吹田市民病院 新館3階 講義室

試験

小論文、適性検査、面接

発表

平成30年11月23日(金)までに合否にかかわらず通知します。

採用時期

平成31年4月1日

受付期間

平成30年10月25日(木)まで
   (土・日・祝日を除く、午前9時から午後5時まで)

受験手続

申込先
   〒564―0082 吹田市片山町2丁目13番20号
   市立吹田市民病院 事務局病院総務室(電話 06-6387-3311 )


<郵送で申込される方へ>
(1)市立吹田市民病院に「提出書類」が到着した日が受付日となります。
(2)不着、遅延等の郵便事故について、当院は一切責任を負いません。
(3)特定記録郵便、簡易書留など、経過が分かる方法で郵送されることをお勧めいたします。
(4)郵送で申請される場合、記入漏れ等にご注意ください。

提出書類

 次の書類を郵送にて提出して下さい。


(1)当院所定の申込書・・・1部
  (申込書は、病院総務室の窓口にあります。
   また、 こちらからダウンロードすることもできます。)

(2)当院所定の受験票・・・1部
  (受験票は、病院総務室の窓口にあります。
   また、 こちらからダウンロードすることもできます。)

(3)資格証(臨床心理士)の写し・・・1部

(4)卒業証明書又は卒業見込証明書・・・1部
  (卒業証書の写し可)

(5)成績証明書・・・1部
  (平成28年度以降に卒業した人、又は卒業見込の人のみ)

(6)返信用の封筒に82円切手を貼ったもの・・・1部
  (封筒にはあなたの郵便番号、宛先を記入して下さい。)

注意事項

  • 受験手続には十分注意して下さい。
  • 申込書に記載された情報は、地方独立行政法人市立吹田市民病院職員採用候補者試験に関する事項及び採用後の人事情報管理以外にはには使用しません。
  • 欠席等で受験しない場合は、失格となります。
  • 点字による受験は実施しません。
  • 試験に関する提出書類は一切お返ししません。
  • 試験会場への自動車での来場は、ご遠慮ください。
市立吹田市民病院 〒564-0082 吹田市片山町2丁目13番20号 電話番号:06-6387-3311 FAX:06-6380-5825Copyright (C) 2012, Suita Municipal Hospital