〒564-0082  吹田市片山町2丁目13番20号 TEL:06-6387-3311
文字サイズ大中小
標準青黄黒
Loading
 

 【非常勤】初期臨床研修(二次募集)

 

1.募集人員

 1名

2.プログラム

市立吹田市民病院2年間コース(定員5名)
1年目、2年目ともに市立吹田市民病院(基幹型臨床研修病院)で研修を行いますが、精神科については榎坂病院(協力型臨床研修病院)で研修していただくプログラムです。

3.研修内容

市立吹田市民病院2年間コース (PDFファイル; 1615KB)

市立吹田市民病院2年間コース
1年目:内科6ヶ月、※1救急部門3ヶ月※2必須科目3ヵ月
※1救急部門では外科・麻酔科に在籍し、救急の研修を中心に行います。
※2必須科目は小児科、産婦人科、整形外科となります。
2年目:精神科(榎坂病院)1週間
:地域医療(診療所等2箇所選択)1ヶ月、
:選択約11ヶ月
★選択期間に研修可能な診療科
内科(消化器、内分泌・代謝、呼吸器・アレルギー、血液、循環器、神経)、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、腎泌尿器科、放射線科、麻酔科、病理診断科

4.応募資格

平成29年度の医師国家試験を合格し、医師免許取得見込みの者

5.募集期間

平成29年12月27日12:00まで

6.選考の方法

書類選考および面接

7.研修期間

2年間(平成30年4月1日~平成32年3月31日)
2年間研修終了後の進路については、当院に残ってさらに専門医への道を目指す、常勤医への道を選ぶ、大学にもどって大学院進学、研究生等の道を選択する、他病院へ移る等、いろいろな選択肢が考えられますが、できるだけ本人の希望を尊重し対処します。

8.臨床研修医の処遇

身分: 研修医(非常勤職員)
報酬: 1年目月額326,000円(賞与含む)
2年目月額345,100円(賞与含む)
手当:

通勤手当 常勤職員に準じる(上限48,800円)

当直料 救急外来宿直  58,100円(平日)、64,100円(土日祝)、救急外来日直  58,100円(土日祝)

勤務時間: 土・日曜日・年末年始(12/29~1/3)及び祝日法に規定する休日を除く午前8時50分から午後5時20分までとする
休暇: 有給休暇採用時12日の有給休暇を付与
夏季休暇7月1日在職者は5日付与
宿舎: 医師公舎等あり(平成30年秋の病院移転時まで)
食事: 病棟当直及び救急外来業務(研修含む)に従事した場合は支給
その他は自費
社会保険: 健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険に加入
健康管理: 定期健康診断等
医師賠償責任保険: 適用あり
学会参加費用負担: 宿泊を伴う学会出張については、年2回の公費負担あり。

9.応募手続

(1)必要書類を募集期間内に病院総務室 窓口までお持ちいただくか、FAXにて送付し、原本を試験当日に持参して下さい。

 

10.必要書類

 (ア)平成30年度地方独立行政法人市立吹田市民病院 二次採用試験申込書兼履歴書 (PDFファイル; 73KB)

 (イ)大学成績証明書
  (ウ)卒業(見込み)証明書

  (ア)については、病院総務室の窓口にあります。
  また、クリックしていただくことでダウンロードすることもできます。
  (イ)(ウ)については、試験までに準備が間に合わない場合は、後日に郵送して下さい。

 

  郵送先
   〒564-0082
    大阪府吹田市片山町2丁目13番20号
    市立吹田市民病院  病院総務室  人事担当
    TEL 06-6387-3311(内線5130)
 

 

<郵送で申込なさる方へ>
1.吹田市民病院に「提出書類」が到着した日が受付日となります。
2.不着、遅延等の郵便事故について、当院は一切責任を負いません。
3.配達記録郵便、簡易書留など、経過が分かる方法で郵送なさることをお勧めいたします。
4.記入漏れ等にご注意ください。

 

11.日程

平成29年12月28日(木)14:00~
 

12.場所

市立吹田市民病院 第5会議室(新館3階) *会場が変更になる場合があります。

13.その他

面接時にシャチハタ印でない印鑑、必要書類の原本(FAXで書類を送付した場合)を必ず持参して下さい。
                                                                   
    市立吹田市民病院 〒564-0082 吹田市片山町2丁目13番20号 電話番号:06-6387-3311 FAX:06-6380-5825Copyright (C) 2012, Suita Municipal Hospital