大阪府北部地震関連のよくある質問(Q&A)

1.り災証明の発行方法を教えてください。

地震の災害により住家に被害を受けた場合で、り災証明書が必要な方は資産税課で家屋調査を受けたのちに、市民課で証明書を発行します。詳しくは、り災証明書のページへ

家屋の調査について:資産税課 (Tel:06-6384-1245)

証明書の発行について:市民課 (Tel:06-6384-1147)




2.ブロック塀や家屋にひびが入った。見に来てほしい。

開発審査室(Tel:06-6384-1984)で地震による家屋やブロック塀の相談業務を行っています。※応急危険度判定は実施しておりません。




3.屋根が落ちそうなのでブルーシートや土のう袋が欲しい。

ブルーシート、土のう袋、土のうの配布は、8月10日(金)で終了しました。

※なお、配布した土のうの引取り・回収は行っておりません。使用者での処分等をお願いします。
 



4.地震で自宅が損壊したので補修したい。市の助成制度等を教えてほしい。

市では補修費用等の助成制度を設けていません。


なお、大阪府では、「一部損壊」等の「り災証明」を交付されるなどの一定の条件を満たす住宅の補修等の工事を対象に、取扱金融機関から利子負担のない融資を受けることができます。

大阪版被災住宅無利子融資制度


また、災害見舞金や貸付(災害救助資金)については、生活福祉室までご相談ください。




5.地震で割れたガラスや災害がれきなどのごみの引き取りは?

地震による壊れた家具等の大型複雑ごみ、割れたガラスなどの小型複雑ごみは収集日に決められた場所へ出してください。なお、災害がれき(瓦、レンガ、コンクリート類)や保管場所がないなど、やむを得ない場合は環境部事業課(Tel:06-6832-0026)へご相談ください。




6.家の中にガラス等が散乱している。

家の片づけ、ごみ出しは吹田市災害ボランティアセンター(Tel:06-6339‐1254)へご連絡ください。詳しくは、吹田市社会福祉協議会の吹田市災害ボランティアセンターページで確認してください。




7.水道管が破裂した。

敷地内・敷地外によって対応が異なります。水道部工務室(06-6384-1258)へご連絡ください。




吹田市役所 〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号

電話:06-6384-1231(代表)

©Copyright 2017 Suita-city, all rights reserved.